Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

動的検索連動型広告のメリットと仕組み

動的検索連動型広告あらかじめ指定したサイトのコンテンツと関連性の高い検索キーワードに対して、広告のタイトルを自動生成して配信する広告です。
は、あらかじめ指定したサイトのコンテンツと関連性の高い検索キーワードに対して、広告のタイトル広告掲載面に表示される広告の一部で、広告の文頭として、説明文、表示URL等とセットで表示されます。を自動的に生成して配信する広告です。動的検索連動型広告は、情報の豊富なサイトや多くの商品、サービスを取り扱うサイトをお持ちの場合に効果を発揮します。

動的検索連動型広告の特性とメリット
動的検索連動型広告の配信の仕組み

動的検索連動型広告の特性とメリット

  • サイトへの流入数拡大

    動的検索連動型広告では、関連性の高い検索キーワード(検索クエリーインターネットユーザーが検索したキーワードのことを「検索クエリー」と呼びます。どのキーワードで広告が引き当てられたかは、検索クエリーレポートで確認できます。レポートを参考に、キーワードのマッチタイプを調整したり、対象外キーワードを設定して不要な語句での広告表示を防いだりすることが可能です。)に対して、関連性の高いタイトルを自動生成します。そのため、効果が高くクリックされやすい広告を配信できます。
    また、これまで網羅しきれなかった検索キーワードに対しても広告を配信できるため、カバーできる範囲が広がります。従って、サイトへの流入数増加が期待できます。

  • 運用工数の削減
    あらかじめプロモーション対象のサイトを指定し、検索キーワード(検索クエリー)に対して自動的に最適なサイトを選択して配信します。そのため、タイトルやキーワードの設定が不要となり、運用工数が削減できます。
  • 柔軟な管理
    サイト全体を広告掲載対象に含める、または特定のページのみを指定できます。
  • 広告の自動更新

    入稿されているURLのサイトが変更されると、広告の内容もあわせて最新の状態に保たれます。

動的検索連動型広告の配信の仕組み

 

1.動的検索連動型広告を入稿

広告管理ツールまたはキャンペーンエディターで動的検索連動型広告を入稿します。

2.URLをクロールし情報取得 

キャンペーンに設定したドメイン配下のウェブページ、またはページフィードの「ページURLユーザーが動的検索連動型広告をクリックした際に遷移するページです。ページURLはページフィードに登録します。
さらに詳しく
」で指定したウェブページをシステム側でクロールします。

3.広告を配信

検索されたキーワード(検索クエリー)とウェブページの内容の関連性が高い場合に、入稿した動的検索連動型広告が配信されます。

動的検索連動型広告を入稿し、利用するまでの流れについては、以下のページを参照してください。