Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

ターゲット設定とは

「ターゲット設定」では、動的検索連動型広告あらかじめ指定したサイトのコンテンツと関連性の高い検索キーワードに対して、広告のタイトルを自動生成して配信する広告です。
さらに詳しく
のキャンペーンに設定したウェブサイト、およびページフィード動的検索連動型広告を配信する際に、プロモーション対象となるウェブサイトのURL情報のリストです。
さらに詳しく
内のページURLユーザーが動的検索連動型広告をクリックした際に遷移するページです。ページURLはページフィードに登録します。
さらに詳しく
から、ユーザーが広告をクリックした際に表示されるページ(ランディングページ広告をクリックした際、表示されるページです。)を絞り込むための条件を設定します。
ターゲット設定は、広告グループ単位、またはキャンペーン単位(除外のみ)で設定可能です。

ヒント
  • 動的検索連動型広告は、広告グループで「ターゲット設定(配信)」を1件以上設定する必要があります。
  • キャンペーンと広告グループで同一の除外条件を指定した場合、上位であるキャンペーン単位の設定が優先されます。
  • 同じ広告グループ内で同一のターゲット設定を「配信」と「除外」で指定した場合はエラーとなります。
  • ターゲット設定では、日本語のURLも指定できます。
  • ターゲット設定の上限数は、キャンペーンと広告グループの合算で10,000件です。

ターゲット設定の種類

ターゲット設定は以下から選択します。

  • すべてのウェブページ
    キャンペーンに設定したドメイン配下のすべてのウェブページ、および設定したページフィードに登録されたすべてのページURLをランディングページの対象にします。

  • 設定したサイト内からページを絞り込む
    条件に一致するページをランディングページの対象とします。選べる条件は以下のとおりです。1つのターゲット設定に付き条件は最大3つまで、AND条件として指定できます。
    1. URL
      指定した文字列を含むページURLをランディングページの対象にします。
      指定できる文字列の範囲は、以下のいずれかです。
      ・前後が「/」で挟まれた部分
      ・ドメインまたはサブドメインで、前後が「.」または「/」で挟まれた部分
      ページフィードに以下のページURLを登録した場合
      ページURL
      https://example123.com/
      https://abc.example.com/example123/
      https://xyz.example.com/abc/

      →ターゲット設定で「URLが『example123.com』を含む」と設定すると、「https://example123.com/」がランディングページの対象になります。
      →ターゲット設定で「URLが『example123』を含む」と設定すると、「https://example123.com」および「https://abc.example.com/example123/」がランディングページの対象になります。
      →ターゲット設定で「URLが『abc』を含む」と設定すると、「https://abc.example.com/example123/」および「https://xyz.example.com/abc/」がランディングページの対象になります。
    2. ページURLのタイトル広告掲載面に表示される広告の一部で、広告の文頭として、説明文、表示URL等とセットで表示されます。
      指定した文字列が<title>と</title>の間に含まれるページURLをランディングページの対象にします。
    3. ページURLの内容
      指定した文字列がコンテンツに含まれるとシステムが判断したページURLをランディングページの対象にします。
    4. カスタムラベル
      指定した文字列がカスタムラベルと同一のページURLをランディングページの対象にします。キャンペーンに設定したページフィード内で、カスタムラベルを登録している場合に利用できます。


      ページURLカスタムラベル補足
      https://example.com/1.htmlService;Japan;IT登録したカスタムラベルは「Service」と「Japan」と「IT」
      https://example.com/2.htmlService;Japan;登録したカスタムラベルは「Service」と「Japan」

      上記の状態でターゲット設定に「カスタムラベルが『IT』と等しい」を設定すると、「https://example.com/1.html」がランディングページの対象になります。
  • 設定したサイト内のURLを個別に指定する
    設定したドメインまたはページフィード内にある特定のURLを、ランディングページの対象として設定します。指定したURLに完全一致マッチタイプのひとつです。登録キーワードとインターネットユーザーが入力した検索クエリーが同じ場合に広告を表示します。
    さらに詳しく
    したページが対象となります。
ヒント

ターゲット設定(除外)では、「設定したサイト内からページを絞り込む」「設定したサイト内のURLを個別に指定する」を利用して条件を指定できます。

ターゲット設定の操作方法について

ターゲット設定に関する操作方法(作成、確認、編集、削除)は、以下のページを参照してください。
ターゲット設定の追加方法
ターゲット設定の確認
ターゲット設定の入札価格の変更
ターゲット設定の削除方法