Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

ターゲット設定を追加・編集する

ターゲット設定(配信、除外)をキャンペーンエディターで追加・編集する方法は、以下のとおりです。

ターゲット設定(配信)の追加、編集方法
ターゲット設定(除外)の追加、編集方法
複数のターゲット設定の追加方法

ご注意
キャンペーンエディターで入力、修正した情報は、キャンペーンエディターからデータをアップロードし、広告管理ツールに反映すると作業が完了します。
データのアップロード方法は以下のページを参照してください。

データのアップロード方法

ターゲット設定(配信)の追加、編集方法

ターゲット設定(配信)は、広告グループに対して設定が可能です。キャンペーンエディターでは、作成済みの広告グループに対してターゲット設定(配信)を追加できます。
ヒント
広告管理ツールでは、広告グループの新規作成時にターゲット設定(配信)を設定できます。操作方法は、以下のページをご確認ください。
広告グループの作成
操作手順
  1. 「ターゲティング設定」タブをクリック
  2. 「ページフィード」サブタブをクリックid20828_1
  3. 表示されたデータエリアの最下部に、追加するターゲット設定(配信)の内容を入力、または入力済みの内容を編集
    id20828_2
    ターゲット設定(配信)で入力が必要な項目は、以下のとおりです。
    • キャンペーン名:
      ターゲット設定(配信)を追加するキャンペーンを選択します。
    • 広告グループ名:
      ターゲット設定(配信)を追加する広告グループを選択します。
    • 配信/除外:
      「配信」を選択します。
    • 配信設定:
      「オン」または「オフ」を選択します。
    • 入札価格(任意):
      ターゲット設定ごとに入札価格を設定する場合は、金額を入力します。
    • ターゲットの種類:
      ターゲット設定の種類について、「URL」「ページURLのタイトル」「ページURLの内容」「カスタムラベル」「すべてのウェブページ」から選択します。各項目の詳細は以下のページをご確認ください。
      ターゲット設定とは
    • ターゲット設定:
      「ターゲットの種類」で選択した内容の詳細を入力します。「ターゲットの種類」で「すべてのウェブページ」を選択した場合は入力不要です。
      ヒント
      • 1つのターゲット設定(配信)に対して、ターゲットの種類は3つまで選択可能です。
      • ターゲット設定(配信)に対してカスタムラベルを設定する場合、「ターゲット設定」欄にはカスタムラベルを1つずつ入力してください。
        ※1つの「ターゲット設定」欄に、セミコロンなどの区切り文字を含む形式による、複数のカスタムラベルの指定はできません。
      ターゲット設定(配信)にカスタムラベル「Service」「Japan」を設定する場合、以下のように入力します。
      キャンペーンエディターの項目名 選択または入力する内容
      ターゲットの種類1 カスタムラベル
      ターゲット設定1 Service
      ターゲットの種類2 カスタムラベル
      ターゲット設定2 Japan

ターゲット設定(除外)の追加、編集方法

ターゲット設定(除外)は、キャンペーンまたは広告グループに対して設定が可能です。キャンペーンエディターでは、作成済みのキャンペーンや広告グループに対してターゲット設定(除外)を追加できます。

ヒント

広告管理ツールでは、広告グループの新規作成時にターゲット設定(除外)を設定できます。操作方法は、以下のページをご確認ください。
広告グループの作成

操作手順
  1. 「ターゲティング設定」タブをクリック
  2. 「ページフィード」サブタブをクリック
  3. 表示されたデータエリアの最下部に追加するターゲット設定(除外)の内容を入力、または入力済みの内容を編集
    id20828_3
    ターゲット設定(除外)で入力が必要な項目は以下のとおりです。
    • キャンペーン名:

      ターゲット設定(除外)を追加するキャンペーンを選択します。

    • 広告グループ名
      ターゲット設定(除外)を追加する広告グループを選択します。キャンペーンに対してターゲット設定(除外)を設定する場合は、「キャンペーンレベル」を選択します。
    • 配信/除外:
      「除外」を選択します。
    • ターゲットの種類:
      ターゲット設定の種類について、「URL」「ページURLのタイトル」「ページURLの内容」「カスタムラベル」から選択します。各項目の詳細は以下のページをご確認ください。
      ターゲット設定とは
    • ターゲット設定:

      「ターゲットの種類」で選択した内容の詳細を入力します。

      ヒント
      • 1つのターゲット設定(除外)に対して、ターゲットの種類は3つまで選択可能です。
      • ターゲット設定(除外)に対してカスタムラベルを設定する場合、「ターゲット設定」欄にはカスタムラベルを1つずつ入力してください。
        ※1つの「ターゲット設定」欄に、セミコロンなどの区切り文字を含む形式による、複数のカスタムラベルの指定はできません。
      ターゲット設定(除外)にカスタムラベル「Service」「Japan」を設定する場合、以下のように入力します。
      キャンペーンエディターの項目名 選択または入力する内容
      ターゲットの種類1 カスタムラベル
      ターゲット設定1 Service
      ターゲットの種類2 カスタムラベル
      ターゲット設定2 Japan

複数のターゲット設定の追加方法

複数のターゲット設定(配信、除外)を追加する方法は以下のとおりです。

操作手順
  1. 「ターゲティング設定」タブをクリック
  2. 「ページフィード」サブタブをクリック
  3. [ターゲット設定の関連付け]ボタンを押す
  4. 「キャンペーンに複数のターゲット設定を関連付け」または「広告グループに複数のターゲット設定を関連付け」を選択
    id20828_4
  5. 作成・編集方法を選択
    id20828_5
  6. ターゲット設定を追加するキャンペーンまたは広告グループを選択
    id20828_6
  7. [項目名を追加]ボタンを押す
  8. テキストエリアの2行目以降に追加するターゲット設定(配信、除外)の情報を入力
    id20828_7
    ヒント
    • CSVファイルやExcelファイルからコピーした内容を貼り付けることも可能です。
    • 「入力例を表示」リンクをクリックするとデータの入力例が確認できます。
    • カスタムラベルを設定する場合、「ターゲット設定」にはカスタムラベルを1つずつ入力してください。
      ※1つの「ターゲット設定」欄に、セミコロンなどの区切り文字をむ形式による、複数のカスタムラベルの指定はできません。
  9. [取り込む]ボタンを押す
    id20828_8
  10. 確認画面で内容を確認し、問題がなければ[実行]を押す
    id20828_9