Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

広告表示オプションの作成(カテゴリ補足オプション)

カテゴリ補足オプション広告表示オプションの1つで、商品やサービスの特性に合わせた補足カテゴリーを選択し、カテゴリーに沿った内容の語句を表示する機能です。
は、広告の下部に補足カテゴリー(小見出し)と補足内容(語句)を追加できる機能です。
広告対象の商品やサービスに合わせた補足カテゴリーや補足内容を表示できるため、競合他社との違いを伝えやすくなります。また、広告に補足情報を付加することで、クリック率の向上も期待できます。

カテゴリ補足オプションの表示例

他の広告表示オプションと同時掲載の表示例

カテゴリ補足オプションとテキスト補足オプションの違い

カテゴリ補足オプションとテキスト補足オプション広告表示オプションの1つで、広告の下部に商品やサービスを補足する文章を追加できる機能です。なお、文章にリンクは設置しません。
さらに詳しく
は、どちらも広告の下部に補足する文章(語句)を追加できる機能ですが、以下の点が異なります。広告で訴求する内容から、どちらを作成するかをご検討ください。
なお、カテゴリ補足オプションとテキスト補足オプションを同じ広告グループに関連付けて、同時に表示することも可能です。

 

主な使用目的

制限事項

カテゴリ補足オプション

カテゴリーを選んで限定した語句を表示することで、競合他社との違いや特徴をアピールする

カテゴリーに沿った語句を、最低3つ以上入力する必要がある

テキスト補足オプション

自由な文章を表示することで、独自の情報を伝える

記号は1つのみ使用可能


テキスト補足オプションについての詳細は、「広告表示オプションの作成(テキスト補足オプション)」を参照してください。

カテゴリ補足オプションの作成手順は、以下のとおりです。
なお、広告表示オプションの概要については、「広告表示オプションとは」を参照してください。

※旧形式の広告表示オプションは2022年6月8日で作成・編集・削除を停止しました。2022年6月29日に関連付けを停止し、2022年7月下旬に広告表示オプションの一覧から削除します。詳細はリリースノートを参照してください。

ヒント

各補足カテゴリーと入力可能な補足内容の詳細は、「補足カテゴリーと補足内容の入力例(カテゴリ補足オプション)」を参照してください。

カテゴリ補足オプションを作成する

操作手順
  1. 広告管理ツールの「検索広告」タブをクリックします。
  2. 「アカウント管理」タブをクリックし、アカウント一覧から、カテゴリ補足オプションを作成するアカウント名をクリックします。
     
  3. 表示内容選択の「広告表示オプション」をクリックし、「カテゴリ補足オプション」を選択します。
  4. 新しい広告表示オプションで作成するには「(新)」をクリックします。
  5. 「オプション一覧」をクリックし、「オプション作成・編集」ボタンを押します。
    表示されるメニューから、カテゴリ補足オプションを1件追加する場合は「1件ずつ作成」を、まとめて追加する場合は「一括作成」をクリックします。

    これ以降の手順については以下のいずれかを参照してください。
    「1件ずつ作成」を選択した場合
    「一括作成」を選択した場合

「1件ずつ作成」の場合

操作手順
  1. 「補足カテゴリー」のプルダウンメニューをクリックして、広告対象の商品・サービスに合ったカテゴリーを選択します。
    カテゴリーは設備、ブランド、コースなど13種類あります。商品やサービスの性質に合ったものを選択してください。「補足カテゴリーと補足内容の入力例(カテゴリ補足オプション)」も参照してください。


  2. 「補足内容」欄に、補足内容となる語句を入力します。入力した語句は補足カテゴリーとセットで表示されます。
    入稿可能な文字数は最大25文字です(全角および半角カナを2文字、半角英数文字を1文字とカウント)。
    補足内容は、必ず3個以上入力してください。 [追加]をクリックすると、最大10個まで追加できます。広告効果を高めるために、4個以上の入力をお勧めします。
  3. 「作成」ボタンを押します。カテゴリ補足オプションが作成されます

「一括作成」の場合

操作手順
  1. 「カテゴリ補足オプション一括作成」画面を表示します。


  2. 以下の「カテゴリ補足オプションの入力仕様」に沿って、1行につき1件ずつ、必要な設定項目をタブ区切りで入力します。
    補足カテゴリーと補足内容1~3以外の項目は省略(設定しない)が可能ですが、省略分をタブ区切りで入力する必要があります。
    1回に入力できるのは、最大で200件です。

    カテゴリ補足オプションの入力仕様

     項目名入力仕様
    1補足カテゴリー

    以下のいずれかを入力します。入力は必須です。これ以外の語句は、補足カテゴリーとして認識されません。

    設備、ブランド、コース、学位プログラム、到着地、おすすめのホテル、保険の保障、モデル、周辺地域、サービス、番組、スタイル、 タイプ

    2補足内容1補足カテゴリーに続いて表示する語句を入力します。入稿可能な文字数は最大25文字です(全角文字は2文字、半角英数文字を1文字とカウント)。
    補足内容1~3は入力必須です。以降は省略可能ですが、広告効果を高めるために、補足内容4以降も入力をお勧めします。
    3補足内容2
    4補足内容3
    5補足内容4
    6補足内容5
    7補足内容6
    8補足内容7
    9補足内容8
    10補足内容9

    11

    補足内容10

    タブでの区切り方
    • (新)広告表示オプションで全項目を設定する場合:
      補足カテゴリー(タブ)補足内容1(タブ)補足内容2(タブ)補足内容3(タブ)補足内容4(タブ)補足内容5(タブ)補足内容6(タブ)補足内容7(タブ)補足内容8(タブ)補足内容9(タブ)補足内容10
      入力例:
      コース マーケティング 経営戦略 組織戦略 ファイナンス 計量分析 国際ビジネス 人材管理 ブランド戦略 メディア概論 経営管理

    • (新)広告表示オプションで任意項目を設定しない場合(例:補足内容5~10を設定しない):
      補足カテゴリー(タブ)補足内容1(タブ)補足内容2(タブ)補足内容3(タブ)補足内容4
      入力例:
      コース マーケティング 経営戦略 組織戦略 ファイナンス
      ※各項目の間は、スペースではなくタブ区切りです。
  3. 「作成」ボタンを押します。
ヒント
作成したカテゴリ補足オプションを広告に表示するには、キャンペーンまたは広告グループへの関連付けが必要です。
詳細は、「広告表示オプションの関連付け」を参照してください。