Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

担当者を変更する場合は、権限管理機能を利用して以下の流れで実施します。

担当者を変更する流れ

  1. Yahoo!ビジネスマネージャーに新しい担当者を登録する(旧担当者)
    Yahoo!ビジネスマネージャーで新しい担当者を登録します。操作方法は、「権限管理機能でアカウントにユーザーを招待する流れ」の「Yahoo! JAPANビジネスIDを作成する」を参照してください。
  2. 「1.」で登録した担当者を、広告管理ツールでアカウントに招待する(旧担当者)
    アカウントへの招待機能を利用して、新しい担当者をアカウントに招待します。操作方法は「アカウントに招待する」を参照してください。
  3. アカウントへの招待を承諾する(新担当者)
    「2」のアカウントへの招待を、新担当者が承諾します。操作方法は、「アカウントからの招待を承諾、または辞退する」を参照してください。
  4. 必要に応じて、旧担当者の管理権限を削除する(新担当者)
    今後旧担当者がアカウントを管理しない場合は、該当のアカウント管理権限を削除することをおすすめします。操作方法は、「アカウントに招待済みのユーザーの権限を変更、または削除する」を参照してください。なお、従業員が退職するなどの理由で全てのアカウントの権限を削除する場合は、「退職した従業員の全ての権限を削除する」を参照してください。

退職した従業員の全ての権限を削除する

権限の削除は、ツール管理者のみ行えます。

操作手順
  1. 広告管理ツールの「権限管理」タブをクリックします。
  2. サービス(ディスプレイ広告、検索広告)を選択のうえ、アカウントを選択します。
    id1201_1
  3. 画面右上に表示される「Yahoo!ビジネスマネージャー(従業員一覧)」クリックします。
    Yahoo!ビジネスマネージャーの従業員一覧が表示されます。
    id1201_2
  4. 従業員一覧で、退職した従業員の「編集」ボタンを押します。
    id1201_3
  5. ツール権限を「ツール権限なし」に変更します。
    id1201_4