Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

地域ターゲティング(都道府県や市区町村を指定して広告を配信)

地域ターゲティング特定の地域に限定して広告を配信する機能です。
は、特定の地域を指定して、その地域に対して広告を配信、または配信から除外する機能です。インターネットユーザーの所在地や検索キーワードの情報などをもとに、対象となる地域を判定します。
地域ターゲティングは、キャンペーン単位で設定します。以下の項目を設定できます。

地域ターゲティングの設定方法
配信地域判定の設定について
除外地域判定の設定について
地域ターゲティングのパフォーマンスデータを確認

ご注意
  • 一部設定できない市区町村があります。あらかじめご了承ください。
  • 「配信地域の設定」では、キャンペーン配下のすべての広告について、配信する地域を制御します。アドカスタマイザー広告のタイトルや本文に、事前に登録した文字列や数値を自動で挿入できる機能です。
    さらに詳しく
    で広告の配信地域ごとに異なるデータを挿入する「ターゲット地域」とは異なります。同機能の詳細は「地域ごとに異なる広告を表示する」を参照してください。

地域ターゲティングの設定方法

地域ターゲティングは、キャンペーン単位で設定します。
キャンペーンの作成、編集時に表示される以下の画面で、「設定する(選択した地域に表示)」を選択すると、地域ターゲティングの設定画面が表示されます。
※初期設定では、地域に関係なくすべてのインターネットユーザーを対象に広告を配信する「設定しない(すべてに表示)」が選択されています。
設定しない(すべてに表示)

設定画面では、配信または除外する地域の選択と、配信地域への入札価格調整率を指定できます。詳細は以下のとおりです。
地域ターゲティングの設定

(1)地域の選択
配信する地域に表示されている「配信」をクリックすると、「配信地域」として右側に追加されます。配信から除外するには、同様に「除外」をクリックすると、「除外地域」として右側に追加されます。配信・除外とも、複数の地域を選択できます。
なお、各都道府県名の左にある「+」をクリックすると、市区町村名が表示されます。

(2)配信地域
(1)で「配信」を選択した地域が表示されます。選択を解除する場合は、「×」をクリックします。
また、入札価格調整率を設定することで、キャンペーン内の全キーワードの入札価格を、地域単位で変更できます。
設定する地域の「+0%」(初期設定時)をクリックして、表示される画面で「引き上げ率」または「引き下げ率」を選択します。「%」欄に数字を入力して(1%単位、半角数字)、「OK」ボタンを押してください。
入札価格調整率は、以下の範囲内で設定できます。調整後の入札価格は、キーワードの実際の入札価格に調整率を掛けて算出されます。
 ・引き上げ率:0%~900% (0%~900%の範囲で入札価格を高く設定)
 ・引き下げ率:1%~90% (1%~90%の範囲で入札価格を低く設定)_

(3)除外地域
(1)で「除外」を選択した地域が表示されます。選択を解除する場合は、「×」をクリックします。

(4)配信地域判定、除外地域判定
配信対象地域および除外地域を判定するための情報を選択できます。このページ下部の以下リンクを参照してください。
 ・配信地域判定の設定について
 ・除外地域判定の設定について

ご注意
  • 自動入札「コンバージョン単価の目標値」「広告費用対効果の目標値」を設定している場合、「地域」ターゲティングの入札価格調整率は適用されません。
  • 設定地域の矛盾について:
    配信地域が除外地域に含まれている場合、配信地域を設定していても、広告が配信されない可能性があります。
    • 「青森県青森市」を配信設定
    • 「青森県」を除外設定
    上記の例では、「青森県青森市」は「青森県」の一部のため、配信地域が除外地域内に含まれています。
    ※地域ターゲティングの設定に矛盾がある場合、設定完了時にアラートが表示されます。
ヒント
既存のキャンペーンから、地域ターゲティングの設定をコピーできます。
「オプション設定(既存のキャンペーンから地域のターゲティング設定をコピー)」をクリックすると、コピー元になるキャンペーンが表示されます。
既存キャンペーンからコピー
コピーするキャンペーンをクリックして、画面右側に表示される設定内容を確認して「決定」ボタンを押すと、地域ターゲティングの設定が反映されます。
なお、コピー元には地域ターゲティングが未設定のキャンペーンも含めて、アカウント内の全てのキャンペーンが表示されます。
キャンペーンを選択

配信地域判定の設定について

地域ターゲティングでは、インターネットユーザーの所在地や検索キーワードの情報などをもとに、広告を配信する地域を判定します。配信地域を選択した場合は、判定のもととなる配信条件を、以下のいずれかからを選択します。

ユーザーの所在地、検索キーワードに含まれる地域、ユーザーが関心を示している地域(推奨)

以下に該当するインターネットユーザーに広告を配信します。初期設定ではこの項目が選択されています。

  • 指定した地域に所在する可能性があるインターネットユーザー
  • 指定した地域に関連する語句で検索したインターネットユーザー
  • 指定した地域に関心を示している可能性があるインターネットユーザー

「ユーザーの所在地」と「検索キーワードに含まれる地域、ユーザーが関心を示している地域」の詳細は、この後の各項目を参照してください。

ユーザーの所在地

以下に該当するインターネットユーザーに広告を配信します。

  • 指定した地域に所在する可能性があるインターネットユーザーのみ

例えば、地域ターゲティング設定で「東京」を選択している場合、東京からアクセスした可能性があるインターネットユーザーが広告配信の対象になります。東京以外に所在するインターネットユーザーが「東京」に関連するキーワードで検索しても、広告は配信されません。

検索キーワードに含まれる地域、ユーザーが関心を示している地域

以下に該当するインターネットユーザーに広告を配信します。

  • 指定した地域に関連する語句で検索したインターネットユーザー
  • 指定した地域に関心を示している可能性があるインターネットユーザー
    以下の情報などにもとづいて検出されます。
     -地域を特定できる検索語句
     -関心を示している地域を特定できる過去の検索履歴
     -ユーザーの過去の所在地

例えば、地域ターゲティング設定で「東京」を選択している場合、 「東京」に関連するキーワードで検索しているインターネットユーザー、または東京に関心を示している可能性があるインターネットユーザーが広告配信の対象になります。

ご注意
  • 「ユーザーの所在地」「検索キーワードに含まれる地域、ユーザーが関心を示している地域」を設定すると、インプレッション数広告が表示された回数を指します。広告が4回表示された場合、インプレッション数は「4」です。が減少する可能性があります。広告配信の機会損失を防ぐためにも、広告の配信状況を確認しながら設定を行うことをおすすめします。
  • ターゲティングの精度(正確性)はYahoo! JAPANによって保証されるものではなく、選択した設定およびその他の要素によって精度が異なる場合があります。

除外地域判定の設定について

除外地域を設定した場合は、判定のもととなる配信条件を、以下のいずれかからを選択します。初期設定では「ユーザーの所在地」が選択されています。

ユーザーの所在地、検索キーワードに含まれる地域、ユーザーが関心を示している地域

以下に該当するインターネットユーザーには広告を配信しません。

  • 指定した地域に所在する可能性があるインターネットユーザー
  • 指定した地域に関連する語句で検索したインターネットユーザー
  • 指定した地域に関心を示している可能性があるインターネットユーザー

ユーザーの所在地

以下に該当するインターネットユーザーには広告を配信しません。

  • 指定した地域に所在する可能性があるインターネットユーザー

地域ターゲティングのパフォーマンスデータを確認

設定した地域ごとの統計情報は、パフォーマンスレポートキャンペーン、広告グループ、広告などの各種パフォーマンスデータを確認するレポートです。
さらに詳しく
の「地域ターゲティングレポート」でも確認できます。
 パフォーマンスレポートの作成

統計値を確認しながら地域ターゲティングを設定する場合は、「ターゲティングごとの統計値の確認とターゲティング設定の編集」を参照してください。

ヒント
キャンペーンの作成・編集の手順は、以下のページを参照してください。