Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

アカウント・キャンペーン・広告グループに登録できる項目の上限数について

検索広告では、アカウントとその配下のキャンペーン・広告グループに登録できるキーワードなどの項目に、登録可能な上限数が設けられています。
各項目の登録上限数は、それぞれ以下のとおりです。

アカウント・キャンペーン・広告グループに登録できる各項目の上限数

階層 登録上限数
アカウント
  • キャンペーン:最大100個まで
  • 広告:最大400万個まで
    ※配信設定がオフ、または「掲載不可」「掲載停止」の広告を含む
  • 以下の項目の総数が最大95万個まで
    ‐「対象外キーワードツール」でキャンペーンに設定した対象外キーワードの個数
    ‐ターゲットリストのキャンペーンとの関連付け個数
    ‐地域ターゲティング/曜日・時間帯ターゲティング/デバイスターゲティングの設定個数
  • 以下の項目の総数が最大5万個まで
    ‐キーワードの個数
    ‐「対象外キーワードツール」で広告グループに設定した対象外キーワードの個数
    ‐ターゲットリストの広告グループとの関連付け個数
  • 「対象外キーワードリスト管理」での対象外キーワードリスト:最大20リストまで
  • 検索連動型広告のキャンペーンおよび広告グループへのターゲット設定:最大1万件まで
キャンペーン
  • 広告グループ:最大2,000個まで
  • 以下の項目の総数が最大5,000個まで
    ‐「対象外キーワードツール」で設定した対象外キーワードの個数
    ‐ターゲットリストのキャンペーンとの関連付け個数
    ‐地域ターゲティング/曜日・時間帯ターゲティング/デバイスターゲティングの設定個数
広告グループ
  • 広告:最大50個まで
  • 以下の項目の総数が2,000個まで
    ‐キーワードの個数
    ‐「対象外キーワードツール」で設定した対象外キーワードの個数
    ‐ターゲットリストの広告グループとの関連付け個数
ヒント

対象外キーワードは、「対象外キーワードツール」と「対象外キーワードリスト管理」の2つのツールで登録可能です。「対象外キーワードツール」は、キャンペーンおよび広告グループに対象外キーワードを登録できるツールです。「対象外キーワードリスト管理」は、複数のキャンペーンで共有できる「対象外キーワードリスト」を作成・管理するツールです。
ツールによって登録可能な対象外キーワードの上限数のカウント方法が異なります。詳細は、上記の表をご確認ください。

各ツールの詳細は、以下のページを参照してください。
対象外キーワードツール
対象外キーワードリスト管理

各項目のカウント方法の例

ターゲティングの設定個数は、以下のように「関連付けの個数」や「設定の個数」をカウントします。

  • ターゲットリスト
    ターゲットリストと、キャンペーン/広告グループとの関連付けの個数をカウント
    例:1つのターゲットリストを広告グループAと広告グループBに「配信」として設定、広告グループCには「除外」として設定した場合、関連付けの個数は「3」とカウント
  • 地域ターゲティング
    選択した地域の、設定の個数をカウント
    例:キャンペーンAに対し、北海道を「配信」として設定し、青森県八戸市と青森県青森市を「除外」として設定した場合、設定の個数は「3」とカウント
  • 曜日・時間帯ターゲティング
    選択した曜日・時間帯の、設定の個数をカウント
    例:月曜日の18:00から19:00、火曜日の18:00から20:00に配信を設定した場合、設定個数は「2」とカウント
  • デバイスターゲティング
    デバイス別の入札価格調整率の設定個数をカウント
    例:スマートフォンの入札価格調整率を引き上げ率200%、タブレットの入札価格調整率を引き下げ率100%として設定した場合、設定個数は「2」とカウント