Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

パフォーマンスレポートとは

パフォーマンスレポートでは、キャンペーン、広告グループ、広告、キーワード(検索広告のみ)などのパフォーマンスを確認できます。
パフォーマンスを表示する階層や表示項目、集計期間などの設定を選択できるため、広告主様のニーズにあわせてカスタマイズすることで、キャンペーン一覧画面などのパフォーマンスデータでは確認できないデータの取得・分析が可能です。

■検索広告・ディスプレイ広告(YDN)
パフォーマンスレポートの種類を選択してレポートを作成します。
レポートの種類は以下のページを参照してください。
パフォーマンスレポート一覧
また、弊社が用意したお勧めの設定内容を選択し、簡単にレポートを作成できます。

■ディプレイ広告(運用型)
ディスプレイ広告(運用型)のパフォーマンスレポートでは、ドラッグアンドドロップで指標とする項目を選択し、レポートをカスタマイズして作成できます。
また、「基本レポート」や「配信先URLレポート」など、各レポートに適した項目があらかじめセットされた「プリセット」を適用して、簡単にテンプレート(レポート)を作成できます。
「プリセット」の詳細は「パフォーマンスレポート・テンプレートの作成」の「プリセットを使用する」を参照してください。

ヒント
■検索広告・ディスプレイ広告(YDN、運用型)共通
  • アカウントの「管理権限」「登録更新権限」「参照権限」のいずれかを持つユーザーが、パフォーマンスレポートを作成できます。権限についての詳細は「権限管理機能とは」を参照してください。
  • テンプレートの作成上限数は1アカウントにつき30個までです。
  • 一度作成したレポートの設定をテンプレートとして保存しておくことで、定期的に同じ設定内容のレポートが作成され、作成完了のお知らせをメールで受け取れます。
■YDN
  • 過去13カ月分のパフォーマンスレポートを作成できます。

 

パフォーマンスレポートの画面では、以下の操作が行えます。


■検索広告・ディスプレイ広告(YDN)共通
レポートの表示、削除、ダウンロードについて
テンプレートの編集について
レポートのテンプレートを削除する


■検索広告
パフォーマンスレポートの作成
パフォーマンスレポートの作成(お勧めの設定を反映)
テンプレートの作成


■ディスプレイ広告(YDN)
パフォーマンスレポートの作成
パフォーマンスレポートの作成(お勧めの設定を反映)
テンプレートの作成


■ディスプレイ広告(運用型)
パフォーマンスレポート・テンプレートの作成
テンプレート・レポートの編集と削除