Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

対象外キーワードリストを作成・編集する

対象外キーワードリストの作成・編集は、複数の方法があります。必要に応じてご利用ください。

データ入力欄で直接作成・編集する
複数の対象外キーワードリストを一括で作成・編集する
インポートする

ご注意
キャンペーンエディターで入力、修正した情報は、キャンペーンエディターからデータをアップロードし、広告管理ツールに反映すると作業が完了します。
データのアップロード方法は、「データのアップロード方法」を参照してください。

データ入力欄で直接作成・編集する

操作手順
  1. 「共有ライブラリ」タブをクリック
  2. 「対象外キーワードリスト」をクリック
  3. 「対象外キーワードリスト名」欄で、作成する対象外キーワードリスト名を入力
    すでにあるリスト名と同じリスト名は使用できません。
    既存の対象外キーワードリストにキーワードを追加する場合は、手順5に進みます。
  4. 「対象外キーワードリスト(詳細)」をクリック
  5. 空白の行で「対象外キーワードリスト名」をクリックして、手順3で設定したリスト名、または既存のリスト名を選択
  6. 「キーワード」欄で、追加する対象外キーワードを入力
  7. 「マッチタイプ」をクリックして、キーワードのマッチタイプを選択
    対象外キーワードとマッチタイプの詳細は、「対象外キーワードについて」を参照してください。
    既存の対象外キーワードを編集する場合は、手順5~7で該当のキーワードを選択し、編集します。

複数の対象外キーワードリストをまとめて作成・編集する

操作手順
  1. 「共有ライブラリ」タブをクリック
  2. 「対象外キーワードリスト(詳細)」をクリック
  3. 「複数の対象キーワードリスト(詳細)作成・編集」をクリック
  4. 「作成・編集方法の選択」を選択
    通常は「既存のものは編集し、それ以外は新規作成」のままで問題ありません。既存のキーワードに別のマッチタイプを追加する等の場合は、「編集せず、全て新規作成」を選択してください。
  5. [項目名を追加]ボタンを押して、入力欄に項目名を追加
  6. 入力欄の項目名に合わせて、項目を入力
    入力できるのは対象外キーワードリスト名、キーワード、マッチタイプで、タブまたはカンマで区切ります。また、Excel等で入力して、コピー&ペーストで貼り付けても入力できます。
  7. [取り込む]ボタンを押す
  8. 確認画面で内容を確認し、問題がなければ[実行]ボタンを押す

インポートする

操作手順
  1. 事前にCSVまたはTSVファイルで、作成・編集する対象外キーワードリストのファイルを用意
    ファイル内のデータの項目は、「対象外キーワードリスト名」「キーワード」「マッチタイプ」で作成します。
  2. 「共有ライブラリ」タブをクリック
  3. 「対象外キーワードリスト(詳細)」をクリック
  4. 「対象外キーワードリスト(詳細)のインポート」をクリック
  5. 「ファイルのインポート」画面が表示されるので、ファイルを選択
    選択したファイルによって、「文字エンコード」は自動で設定されます。
  6. [プレビュー]ボタンを押す
  7. 作成したデータと見出しの項目名が一致しているか確認し、問題なければ[データのインポート]ボタンを押す
    作成したデータと項目名が一致していない場合は、各項目名の右に表示されている[…]ボタンを押し、正しい見出しの項目名を選択します。
  8. 内容を確認し、問題なければ[実行]ボタンを押す

なお、対象外キーワードリスト、および対象外キーワードの削除は、「データの削除方法」を参照してください。