Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

検索数が少ないキーワード

Yahoo! JAPANでの検索回数が少ないキーワードの場合、広告が掲載されない可能性があります。検索数が少ないキーワードの確認方法などの詳細は、以下を参照してください。

広告掲載について

  • 「検索数が少ないキーワード」は、多数の検索ユーザーが求めている情報とあまり関連性がないため、広告が掲載されにくい状況です。
  • 該当するキーワードでの検索数が増加すると、関連するキーワードで入稿した広告掲載の可能性が高くなります。

「検索数が少ないキーワード」の確認方法

以下の方法で各キーワードの状況を確認します。

操作手順
  1. 広告管理ツールの「検索広告」タブをクリック
  2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
  3. 画面中央の「表示内容選択」から「キーワード」をクリック
    ヒント

    表示するキーワードをキャンペーン、広告グループ単位で絞る場合は、「キャンペーン管理」画面の左ナビゲーションパネルの「表示階層選択」で該当キャンペーン、広告グループをクリックしたうえで、「表示内容選択」から「キーワード」をクリックします。

  4. キーワード一覧の「配信状況」欄に表示される、各種配信状況の左側の吹き出し型アイコンをクリック
  5. 「配信状況」のポップアップ画面でキーワード、その上位階層の広告グループ、キャンペーンの配信状況を確認できます。
    検索数が少ない場合には「キーワードの状態」の欄に「検索数が少ないため、現在このキーワードでは広告が掲載されにくい状況です」と表示されます。

「検索数が少ないキーワード」の対処方法

以下の2つの方法をおすすめします。

  1. 広告掲載の見直しのタイミングまで待つ
    新商品や、ブランド名、用語などを各種のPR活動を通じて訴求している場合、それに伴って該当するキーワードを検索するユーザーが増える可能性があります。検索数が増えれば、システムによる広告掲載の見直しの際に、該当キーワードでの広告掲載が行われる可能性が高くなります。
  2. 該当するキーワードを削除して、代わりのキーワードを探して登録する
    検索数が増加する見込みがないキーワードは、現在登録しているキーワードを削除し、検索ユーザーの求める情報により関係がありそうな他のキーワードを探して新たに登録します。
    • 「検索クエリー一覧」で、検索利用者がどのような語句で検索したかなどの情報を確認できます。また、登録したキーワード以外の検索クエリー(検索語句)をキーワードとして登録できます。詳細は、「キーワードの検索クエリー一覧について」を参照してください。
    • キーワードアドバイスツールでは、キーワードやウェブサイトのURLなどを入力することで、関連するキーワード候補を表示できます。キーワードアドバイスツールの詳細は、「キーワードアドバイスツールとは」を参照してください。
    • キーワード候補では、広告主様のサイトで販売している商品やサービスに関連する語句を基に、候補となるキーワードを表示します。詳細は、「キーワード候補」を参照してください。