Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

キーワードの配信状況と対処法について

キーワード一覧画面の「配信状況」では、該当キーワードの広告が配信されているかの状況と、配信されていない場合の理由が表示されます。
表示項目の詳細と広告が配信されていない場合の対処法は、以下をご確認ください。

■広告が配信可能な場合の「配信状況」の表示項目

表示項目 状況
<表示なし> 「配信状況」の欄に何も表示されていない場合、該当キーワードでの広告配信は可能な状態です。
配信中
(キーワードが編集内容審査中)
キーワードに最終リンク先URLを追加した場合、審査が行われます。その審査中に表示されます。
審査が終了するまでは審査の状態で広告配信が行われ、審査が承認された時点で広告をクリックした際に表示されるページが追加したURLに変更されます。
審査で承認されなかった場合は、広告に設定している最終リンク先URLで引き続き広告が配信されます。最終リンク先URLの編集を行った場合も審査が行われます。審査中は、編集前の状態で広告が配信され、審査承認後、新たに設定した最終リンク先URLで広告が掲載されます。
承認されなかった場合は、編集前の最終リンク先URLで引き続き広告が配信されます。詳しい設定については、「キーワード一覧から設定を編集する」を参照してください。

■広告が配信されていない場合の「配信状況」の表示項目

該当キーワードでの広告配信が停止している場合、その理由がキーワード一覧の「配信状況」表示されます。
配信停止理由が複数ある場合は、以下の条件により1件のみ理由が表示されます。

  1. より上位階層の配信停止理由が表示されます。
    例:
    キーワードの配信設定がオフ、およびキャンペーンの配信設定がオフの場合、「配信状況」の欄には上位階層であるキャンペーンの設定状況「配信停止(キャンペーンがオフ)」が表示され、キーワードの配信設定は表示されません。
  2. 各階層の配信停止理由は審査状況よりも優先されて表示されます。審査の状況は「審査状
    況」画面でご確認ください。
    例:
    キーワードの配信設定がオフ、および審査により掲載が停止している場合、「配信状況」の欄には「配信停止(キーワードがオフ)」と表示され、審査状況は表示されません。
表示項目 状況
 配信停止
(キーワードがオフ)
キーワードの「配信設定」がオフになっています。
配信設定をご確認ください。配信設定の変更に関しては、「キーワードの配信設定(オン/オフ)の変更」を参照してください。
配信停止
(広告グループがオフ)
広告グループの「配信設定」がオフになっています。
配信設定をご確認ください。配信設定の変更に関しては、「広告グループの配信設定(オン/オフ)の変更」を参照してください。
配信停止
(キャンペーンがオフ)
キャンペーンの「配信設定」がオフになっています。
配信設定をご確認ください。配信設定の変更に関しては、「キャンペーンの配信設定(オン/オフ)の変更」を参照してください。
配信停止
(配信期間終了)
「キャンペーン設定情報」の「スケジュール設定」で設定した配信期間が終了しております。
配信期間の終了日を延長する場合は「スケジュール設定」の編集が必要です。配信期間を編集する場合は、「キャンペーンの設定情報の編集」を参照してください。
配信停止
(配信期間前)
「キャンペーン設定情報」の「スケジュール設定」で設定した配信期間開始前です。
配信期間を早める場合は「スケジュール設定」の編集が必要です。
ご注意

キャンペーンの開始日を「本日から」に設定すると、変更できません。

配信期間を編集する場合は、「キャンペーンの設定情報の編集」を参照してください。

 配信停止
(キーワードが審査中)
キーワードが審査中です。審査の完了をお待ちください。※審査期間は約3営業日です。
配信停止
(キーワードが掲載不可)
審査の結果、キーワードが掲載不可のため、配信が停止しております。
「審査状況」画面にて詳細をご確認ください。審査状況に関しては、以下のページを参照してください。
検索広告の審査状況の確認方法
審査状況のステータスについて
配信停止
(キーワードが掲載停止)
キーワードが掲載停止のため、配信が停止しております。
「審査状況」画面にて詳細をご確認ください。審査状況に関しては、以下のページを参照してください。
検索広告の審査状況の確認方法
審査状況のステータスについて
配信停止(商標の使用制限) 商標の使用制限に該当するため、配信が停止しております。
詳細は、「商標権者による商標の使用制限の申請について」を参照してください。
検索数が少ないキーワード 検索数が少ないため、当該キーワードでは広告が掲載されにくい状況です。
詳細は、「検索数が少ないキーワード」を参照してください。