Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

キーワードの検索クエリー一覧について

検索クエリー一覧では、検索利用者がどのような語句で検索したか、その検索に対して表示された広告がどのくらいクリックされているか、また検索クエリーが入札キーワードや対象外キーワードとしてすでにアカウントに登録されているかなどの情報を一覧で確認できます。
また、検索クエリー一覧では、検索クエリーを対象外キーワードや入札キーワードとして追加もできます。

検索クエリー一覧を表示する

操作手順
  1. 広告管理ツールの「検索広告」タブをクリックします。
  2. 「キャンペーン管理」タブをクリックします。
  3. 画面中央の「表示内容選択」から「キーワード」をクリックします。
    ヒント
    表示するキーワードをキャンペーン、広告グループ単位で絞る場合は、「キャンペーン管理」画面にある左ナビゲーションパネルの「表示階層選択」で該当キャンペーン、広告グループをクリックしたうえで、「表示内容選択」から「キーワード」をクリックします。
  4. 画面中央の「検索クエリーを表示」ボタンを押し、「選択したキーワード」または「表示されている全てのキーワード」のいずれかを選択します。
    なお、「選択したキーワード」を利用する場合は、事前にキーワード一覧で該当キーワードにチェックを入れる必要があります。
    ヒント
    「表示されている全てのキーワード」を選択した場合の、検索クエリーの表示対象は一覧画面上に表示されている全てのキーワードです。
  5. 検索クエリー一覧を表示します。

検索クエリー一覧で設定できること

検索クエリー一覧では「フィルター」「表示」「対象外キーワードの追加」「キーワードとして追加」「ダウンロード」が行えます。

ご注意
一覧に表示される検索クエリーは、多くのインターネットユーザーが検索した語句のみです。 2020年9月以降、広告のクリックが発生した検索クエリーでもこの条件にあてはまらない場合は 一覧に表示されないため、検索クエリー数が少なくなる場合があります。

検索クエリーについては、以下のページを参照してください。

検索クエリー一覧でキーワード、対象外キーワードを追加する
検索クエリー一覧の[表示]ボタンについて
検索クエリーのフィルター機能について
検索クエリーをダウンロードする