Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

検索広告が掲載されないのはどうしてですか?

ヒント
広告は入札価格や広告の品質などさまざまな条件を加味して掲載されるため、関連性の高いキーワードで検索した場合でも、自社の広告が必ず掲載されるわけではありません。
インターネットユーザーに広告が表示されているかの確認方法は、「広告の掲載結果を確認する」を参照してください。インプレッション数広告が表示された回数を指します。広告が4回表示された場合、インプレッション数は「4」です。が0の場合は、以下の設問に沿って広告の設定内容を確認してください。

 

設問1から順に回答を選択してください。状況にあった原因と解決策をご案内します。

設問1 配信設定はすべての階層でオン(広告を配信)に設定していますか?

      オンになっている(設問2へ)  
          オフになっている(わからない)

設問2 広告グループ内で広告とキーワードはそれぞれ1件以上承認されていますか?

      承認されている(設問3へ) 
          承認されていない(わからない)

設問3 アカウント残高は十分に残っていますか?

      残高はある(設問4へ)  
          残高がない(わからない)

設問4 以下のターゲティング設定をしていますか?
     ・デバイスターゲティング
     ・曜日・時間帯ターゲティング

      していない(設問5へ)  
          どちらかまたは両方している(わからない)

設問5 キャンペーン予算(日額)は十分に残っていますか?

      残っている(設問6へ)  
          残っていない(わからない)

設問6 キーワードに「キーワードの検索数が少ないです」と表示されていますか?

      表示されていない(設問7へ)  
          表示されている(わからない)

設問7 サイトリターゲティングを設定中で、配信対象に設定しているターゲットリストのリーチ数が1,000未満ですか?

      リーチ数が1,000以上、または設定していない  
          リーチ数が1,000件未満(わからない)

設問1~7の詳細は以下のとおりです。表示された項目をご確認ください。

1.配信設定がオフになっている(わからない)

キャンペーンや広告グループなど、すべての階層で配信設定がオン(広告を配信)でない場合、広告は配信されません。各階層の配信設定を確認し、すべてオンにしてください。

  • アカウントの配信設定
    確認や変更の手順は「広告アカウントの配信設定(オン/オフ)の変更」を参照してください。
  • キャンペーン、広告グループ、広告、キーワード
    各階層の一覧画面の「配信状況」で確認できます。「配信状況」の項目では、上位階層を含めて当該アイテムの配信設定を確認できます。
    詳しくは「配信状況を確認する」を参照してください。

 

2.広告とキーワードが承認されていない(わからない)

登録されたキーワード、広告に対しては審査が行われます。
広告を配信するためには同一広告グループ内に審査で承認されたキーワードと広告がそれぞれ1件以上必要です。広告が承認されていても、キーワードを登録していない場合や、登録したキーワードが審査で承認されていない場合、広告は配信されません。

審査には約3営業日のお時間をいただいているため、掲載まで時間がかかる場合があります。また、審査にてガイドライン違反と判断された場合は審査状況に「掲載停止」または「掲載不可」と表示され、広告は配信されません。

審査状況の確認方法については「キーワード・広告の審査状況を確認する」を参照してください。

 

3.アカウント残高がない(わからない)

アカウント残高がない場合、広告は掲載されません。アカウント残高をご確認のうえ、必要に応じてご入金ください。

アカウント残高の確認は「アカウント残高の確認方法」を参照してください。

 

4.以下のターゲティングのどちらか、または両方を設定している(わからない)

  • 曜日・時間帯ターゲティング

    曜日・時間帯ターゲティング特定の曜日・時間帯に限定し、広告を配信する機能です。曜日・時間帯を設定した場合、該当の曜日・時間帯で利用しているインターネットユーザーに対して広告を配信します。
    さらに詳しく(検索広告)
    の設定をしている場合、配信対象の曜日・時間帯以外は広告は掲載されません。インプレッションが発生していない時間に曜日・時間帯ターゲティングを設定していないか確認してください。
    詳細は「曜日・時間帯ターゲティング」を参照してください。

  • デバイスターゲティング
    入札価格調整率で「引き下げ率」を選択し「100」を入力(引き下げ率を100%に設定)すると該当のデバイスでは配信されません。
    詳細は「デバイスターゲティング(端末を絞って広告を配信)」を参照してください。

 

5.キャンペーン予算(日額)が残っていない(わからない)

クリック料金(コスト)がキャンペーン予算(日額)に設定している金額に到達すると、原則として、その日の以後の時間は広告が配信されません。Yahoo!広告では、クリック料金(コスト)がキャンペーン予算(日額)に設定した金額の範囲内でおさまるようシステムで配信をコントロールしているためです。頻繁に予算を使い切ってしまう場合は、以下の設定を見直しましょう。

  • キャンペーン予算(日額)を引き上げましょう。
    キャンペーン予算(日額)が低すぎるかもしれません。配信機会を逃さないために可能な範囲で予算額を増額しましょう。
  • 入札価格を見直しましょう
    キャンペーン予算(日額)に対して入札価格が高いと、すぐに予算を使い切ってしまいます。例えば、キャンペーン予算(日額)と入札価格を同じ金額に設定している場合、広告が1クリックされると予算の上限に到達するので、同日それ以降の時間は広告が掲載されません。キャンペーン日予算を増額するか、入札価格を見直しましょう。
  • ターゲティング設定を見直しましょう。
    ターゲティングで設定した広告配信対象者の範囲が大きいと、配信数が増えて予算を短時間で使い切ってしまう場合があります。適切な範囲になるよう設定を見直しましょう。

キャンペーンの1日の予算について、詳細は「検索広告のキャンペーン予算(日額)について」を参照してください。

 

6.キーワードに「キーワードの検索数が少ないです」と表示されている(わからない)

Yahoo! JAPANでの検索回数が少ないキーワードの場合、広告が掲載されない可能性があります。検索数が少ないキーワードの確認や対処方法は「検索数が少ないキーワード」を参照してください。

7.ターゲットリストのリーチ数が1,000未満(わからない)

サイトリターゲティングを利用して広告を配信する場合、配信対象に設定したターゲットリスト広告の配信対象(または除外対象)ユーザーを蓄積したリストです。
さらに詳しく(検索広告)
さらに詳しく(ディスプレイ広告)
のリーチ数が1,000件以上である必要があります。リーチ数が1,000件に達していない場合は、広告が配信されません。

リーチ数はターゲットリスト管理画面で確認できます。詳細は「ターゲットリスト管理」を参照してください。

 

1~7に問題が見当たらない場合、以下の原因が考えられます。設定を見直しましょう。

  • 「広告の品質」や入札価格が低い
    広告の掲載順位広告が掲載面に表示される順位です。広告の掲載順位は、オークションランクに基づいて決定します。
    さらに詳しく
    (検索広告)や掲載の有無は、オークションランク広告の掲載順位を決定する要素です。広告の入札価格と広告の品質に基づいて算出されます。
    さらに詳しく(検索広告)
    さらに詳しく(ディスプレイ広告)
    に基づいて決定します。オークションランクは、入札価格、および「広告の品質」を基に決定します。
    入札価格の見直しや広告の品質を上げることで、広告が表示される可能性が高まります。
  • ターゲティング設定により配信対象ユーザーを過度に絞り込んでいる
    ターゲティング機能を利用して配信対象ユーザーを過度に絞り込んだ場合、広告の表示回数の低下や広告が表示されなくなる可能性があります。より多くのインターネットユーザーに広告が配信されるよう、ターゲティングの設定内容の見直しをご検討ください。ターゲティング設定の編集方法は以下を参照してください。

(キャンペーン)ターゲティングごとの統計値の確認とターゲティング設定の編集
(広告グループ)ターゲティングごとの統計値の確認とターゲティング設定の編集

  • キーワードのマッチタイプにより配信対象が狭くなっている
    登録キーワードのマッチタイプ検索広告の登録キーワードに対して、検索クエリーがどのような形式で入力された場合に広告を表示するかを決定するものです。マッチタイプは、「完全一致」「フレーズ一致」「部分一致」の3種類があり、部分一致の拡張機能として「絞り込み部分一致」があります。が「フレーズ一致検索広告のマッチタイプのひとつです。登録キーワードと同じフレーズ(一部送り仮名の違い、変換ミス、省略形、漢字・ひらがな・カタカナの違いなども含む)が、検索クエリーの中に語順通りに含まれていた場合に、広告を表示します。」「完全一致マッチタイプのひとつです。登録キーワードとインターネットユーザーが入力した検索クエリーが同じ場合に広告を表示します。
    さらに詳しく
    」の場合、広告の配信対象が狭くなり、広告が表示されていない可能性があります。マッチタイプを「部分一致検索広告のマッチタイプのひとつです。登録キーワードの類義語や関連性のある検索クエリーに対して広告を表示します。部分一致を設定すると、完全一致、フレーズ一致、絞り込み部分一致で引き当てられる検索クエリーも広告が表示されるので、3種類のマッチタイプの中で、最も多く広告が表示されます。」にご変更し様子をみてください。
  • 対象外キーワードの登録により広告の表示回数が低下している
    キャンペーンや広告グループに設対象外キーワードを設定すると、その語句を含む検索キーワードでは広告が表示されなくなるため、広告の表示回数が低下し、広告が掲載されなくなる可能性があります。
    登録されている対象外キーワードとマッチタイプの見直しをご検討ください。
    対象外キーワードについては、以下のページを参照してください。
    対象外キーワードについて
    対象外キーワードツール
    対象外キーワードリスト管理
  • 広告文への商標の使用制限の対象になっている
    検索広告では、商標権者が自社のブランド毀損を防ぐために商標の使用制限商標権者が自社のブランド毀損を防ぐために広告文での商標の使用を制限する申請をおこなった場合、第三者による商標の使用を制限することがあります。広告文に使用制限に該当する商標を含む広告は、配信停止または新規作成が不可となり掲載されません。
    さらに詳しく
    を申請する場合があります。第三者による広告文などが使用制限に抵触した場合、配信停止または新規作成が不可となり掲載されません。
    広告が広告文への商標の使用制限に該当するか確認する方法は「広告文への商標の使用制限について」を参照してください
  • 「コンバージョン設定」において「自動入札への利用」をすべて「しない」に設定している
    キャンペーンの入札方法で「コンバージョン単価の目標値」「広告費用対効果の目標値」および「拡張クリック単価コンバージョンをできるだけ多く獲得できるよう、キーワードの入札価格を自動的に調整する機能です。キャンペーンまたは広告グループの入札方法で「手動入札:個別クリック単価」を選択し、「拡張クリック単価」を設定することで利用できます。」のいずれかを選択している場合、該当のキャンペーンに適した「コンバージョン設定」において、「自動入札への利用」を1つ以上「する」に設定してください。
    コンバージョン設定
    「自動入札への利用」をすべて「しない」に設定している場合、自動入札の精度に悪影響を及ぼし、コンバージョン数が伸びない、または広告が配信されない可能性があります。
 

動的検索広告またはアドカスタマイザー広告のタイトルや本文に、事前に登録した文字列や数値を自動で挿入できる機能です。
さらに詳しく
の場合は以下を参照してください。
動的検索連動型広告が表示されないのはどうしてですか
アドカスタマイザーの挿入用広告が配信されない