Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

サイトリターゲティングで設置が必要なタグについて

過去に広告主様のサイトを訪問したことのあるインターネットユーザーに対して広告を配信する「サイトリターゲティング」を実施する場合、サイトリターゲティングタグをサイトに設置する必要があります。
本ページでは、サイトリターゲティング設定で設置が必要なタグについて説明します。

サイトリターゲティングで設置が必要なタグ
リニューアル版 タグの説明
リニューアル版の利用にあたって

サイトリターゲティングで設置が必要なタグ

新規でサイトリターゲティングを設定する場合

リニューアル版のサイトジェネラルタグ・サイトリターゲティングタグのご利用をおすすめします。

すでに従来版のサイトリターゲティングタグをご利用の場合

従来版のサイトリターゲティングタグを引き続きご利用になれます。

ヒント
リニューアル版への貼り替えは必須ではありません。
なお、リニューアル版は従来版のタグよりも各社ブラウザーなどの一部環境の影響を受けにくい新しいフォーマットです。機会がありましたら貼り替えをおすすめします。

リニューアル版 タグの説明

サイトジェネラルタグ・サイトリターゲティングタグ

  • 従来版との違い
    従来版のサイトリターゲティングタグでは各社ブラウザー環境などによって適切にインターネットユーザーの訪問履歴を蓄積できない場合がありました。リニューアル版はこれらの影響を受けにくい新しいフォーマットで、より精度の高いサイトリターゲティングが可能になります。

  • 1つのタグでサイトジェネラルタグ機能も合わせ持つ
    本タグは、サイトジェネラルタグの機能も合わせ持ちますので、追加でサイトジェネラルタグを設置する必要はありません。

リニューアル版の利用にあたって

タグ設置について

  • 従来版のタグを設置済みのサイトで、リニューアル版サイトジェネラルタグ・サイトリターゲティングタグに差し替える場合、同一ページ内にある従来版のタグは削除することを推奨します。
  • リニューアル版サイトジェネラルタグ・サイトリターゲティングタグはサイト内全ページへの設置を推奨します。
  • サイトに従来版のタグを設置済みでも、ページを新規追加する場合は、リニューアル版サイトジェネラルタグ・サイトリターゲティングタグの設置を推奨します。

サイトジェネラルタグ・サイトリターゲティングタグの確認方法

リニューアル版サイトジェネラルタグ・サイトリターゲティングタグは以下の手順にて確認できます。

操作手順(検索広告・ディスプレイ広告(従来の広告管理ツール))
  1. 「ツール」タブをクリックし、「ターゲットリスト管理」を選択します。
  2. ターゲットリスト管理画面で、「タグを表示」をクリックします。
  3. 「リニューアル版」をクリックします。
操作手順(ディスプレイ広告(新しい広告管理ツール))
  1. 画面右上の「ツール」(スパナ型アイコン)をクリックし、「共有ライブラリー」の「ターゲットリスト」を選択します。
  2. ターゲットリストの管理画面で、「タグ・IDを表示」をクリックします。


    ヒント
    ディスプレイ広告の新しい広告管理ツールではリニューアル版のタグのみ確認できます。

タグを設置する位置

ウェブサイト内の全ページの</ body>タグ(終了タグ)の直前に設置してください。

設置順番イメージ
<head>

</head>
<body>

<サイトジェネラルタグ・サイトリターゲティングタグ>
</body>

タグ設置の詳細は「サイトジェネラルタグについて」を参照してください。

ヒント
Yahoo!タグマネージャーを利用したタグの管理も可能です。Yahoo!タグマネージャーについては以下のページよりヘルプページを参照してください。
Yahoo!タグマネージャーでタグを管理する