Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

コンバージョン測定で設置が必要なタグについて

広告をクリックしてサイトを訪問したインターネットユーザーによるコンバージョン(商品の購入や会員登録、資料請求など、何らかの成果と見なされる行動)を測定するには、コンバージョン測定用のタグをサイトに設置する必要があります。

本ページでは、コンバージョン測定で必要なタグについて説明します。

コンバージョン測定で設置が必要なタグ
リニューアル版 各タグの説明
リニューアル版の利用にあたって

コンバージョン測定で設置が必要なタグ

新規でコンバージョン測定を設定する場合

リニューアル版 コンバージョン測定タグのご利用をおすすめします。
なお、コンバージョン測定補完機能の利用有無によって、必要なタグが異なります。詳細は以下をご確認ください。

コンバージョン測定補完機能を利用する

  • サイトジェネラルタグ・コンバージョン測定補完機能タグ
  • リニューアル版 コンバージョン測定タグ

コンバージョン測定補完機能を利用しない

  • サイトジェネラルタグ
  • リニューアル版 コンバージョン測定タグ

すでに従来版のコンバージョン測定タグをご利用の場合

従来版 コンバージョン測定タグを引き続きご利用になれます。

ヒント
  • リニューアル版への貼り替えは必須ではありません。
    なお、リニューアル版は従来版のタグよりも各社ブラウザーなどの一部環境の影響を受けにくい新しいフォーマットです。機会がありましたら、貼り替えをおすすめします。
  • 検索広告で電話発信コンバージョンをご利用になる場合は、上記タグの他にオンクリックイベントタグの設置も必要です。電話発信コンバージョン設定の詳細は「コンバージョン測定の新規設定(電話発信)」を参照してください。

リニューアル版 各タグの説明

  • リニューアル版 コンバージョン測定タグ
    従来版のコンバージョン測定タグでは、各社ブラウザー環境などによってコンバージョンが正しく測定されない場合がありました。
    リニューアル版はこれらの影響を受けにくい新しいフォーマットで、より正確なコンバージョン測定が可能になります。
    サイトジェネラルタグ(またはサイトジェネラルタグ・コンバージョン測定補完機能タグ)と合わせて設置してください。

  • サイトジェネラルタグ
    リニューアル版のコンバージョン測定タグ、サイトリターゲティングタグ、およびコンバージョン測定補完機能タグを統合的に管理し、実行させる役割を持つタグです。
    詳細は、「サイトジェネラルタグについて」を参照してください。

  • サイトジェネラルタグ・コンバージョン測定補完機能タグ
    サイトジェネラルタグとコンバージョン測定補完の機能を合わせ持つタグです。
    コンバージョン測定タグと合わせて設置することで各社ブラウザーのセキュリティ強化の影響を受けにくいコンバージョン測定が可能になります。
    また、事前にアカウントへの自動タグ設定が必要です。詳細は、「コンバージョン測定の補完機能について」を参照してください。

リニューアル版の利用にあたって

  • 従来版のコンバージョン測定タグを設置済みのサイトで、リニューアル版タグに差し替える場合、同一ページ内にある従来版のタグは削除することを推奨します。
  • サイトジェネラルタグは原則としてサイト内全ページへの設置を推奨します。サイトのページ数が多い場合などは、コンバージョンページ、ランディングページ広告をクリックした際、表示されるページです。のみへの設置も可能です。
  • サイトに従来版のコンバージョン測定タグを設置済みでも、ページを新規追加する場合はリニューアル版タグの設置を推奨します。
  • 1つのアカウント内で検索広告、ディスプレイ広告の両方を利用している場合、サイトジェネラルタグ、サイトジェネラルタグ・コンバージョン測定補完機能タグは、 1ページにつきいずれか1つ設置すれば動作します。また、複数設置した場合でも問題はありません。
    なお、コンバージョン測定タグは、検索広告、ディスプレイ広告ごとに設置が必要です。

タグの確認方法

リニューアル版のコンバージョン測定タグやサイトジェネラルタグは、以下の手順にて確認できます。

操作手順(検索広告・ディスプレイ広告(従来の広告管理ツール))
  1. 「ツール」タブをクリックし、「コンバージョン測定」を選択します。
  2. コンバージョン測定画面で、「タグを表示」をクリックします。
  3. 「リニューアル版」をクリックします。
操作手順(ディスプレイ広告(新しい広告管理ツール))
  1. 画面右上の「ツール」(スパナ型アイコン)をクリックし、「共有ライブラリー」の「コンバージョン測定」を選択します。
  2. コンバージョン設定の一覧で、「タグを表示」をクリックします。

    ヒント
    ディスプレイ広告の新しい広告管理ツールではリニューアル版のタグのみ確認できます。

タグを設置する位置

サイトジェネラルタグ(またはサイトジェネラルタグ・コンバージョン測定補完機能タグ)

ウェブサイト内の全ページの<head>タグ開始直後に設置してください。

リニューアル版コンバージョン測定タグ

「設置済みのサイトジェネラルタグより後(<body>タグ内も可)」または「コンバージョンアクションのタイミング」に設置してください。

設置順番イメージ1
<head>
<サイトジェネラルタグ>
<コンバージョン測定タグ>

</head>
<body>

</body>
設置順番イメージ2
<head>
<サイトジェネラルタグ・コンバージョン測定補完機能タグ>

</head>
<body>
<コンバージョン測定タグ>

</body>

タグ設置の詳細は「サイトジェネラルタグについて」を参照してください。

 

ヒント
Yahoo!タグマネージャーを利用したタグの管理も可能です。Yahoo!タグマネージャーについては以下のページよりヘルプページを参照してください。
Yahoo!タグマネージャーでタグを管理する