Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

対象指定時の「ドメイン全体」について

2020年4月14日より、動的検索連動型広告において広告対象となるウェブページを指定する方法が、「ドメイン全体」「ページフィード」「ドメイン全体とページフィードを併用」から選択できるようになりました。
※現在は試験提供中です。

「ドメイン全体」を選択すると、動的検索連動型広告のキャンペーンに対してドメインを入力するだけで指定が完了します。
キャンペーン作成後は、ドメイン配下にあるウェブページが動的検索連動型広告の対象となります。
個別のページURLを入力してページフィードを作成する必要がなくなり、広告運用の手間を軽減できます。

「ドメイン全体とページフィードを併用」では、「ドメイン全体」でのドメインの入力と、ページフィードの設定を併用します。併用することで、確実に配信したいウェブページを指定できます。

「ドメイン全体」および「ドメイン全体とページフィードを併用」は、キャンペーンの作成・編集ページから設定できます。詳しい手順は、「キャンペーンの作成(動的検索連動型広告キャンペーン)」を参照してください。

なお、「ドメイン全体」および「ドメイン全体とページフィードを併用」を設定したキャンペーンは、1アカウントにつき4つまで作成できます。

対象の指定方法

■「ドメイン全体」「ドメイン全体とページフィードを併用」についての注意事項

「ドメイン全体」「ドメイン全体とページフィードを併用」は、以下の制約があることをご理解のうえ、ご利用ください。

  • 現在は試験提供中です
    「ドメイン全体」「ドメイン全体とページフィードを併用」は、現在は試験的に提供しています。調整を随時行っているため、機能を予告なく変更する場合があります。

  • 事前にドメイン配下のウェブページをご確認ください
    ドメイン配下の全ウェブページが対象となるため、ドメイン配下に「売切れ」「在庫切れ」などを含むコンテンツや、広告配信の対象外とするコンテンツがないかをご確認ください。ドメイン配下に広告対象から外すページがある場合は、「ターゲット設定(配信)」「ターゲット設定(除外)」を利用して、必要なページに絞り込んでください。
    詳細は「ターゲット設定とは」を参照してください。

  • 医薬品、医療機器などの商品や医療機関の広告には利用できません
    「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(以下、薬機法)の対象となる商材や医療機関の広告では、「ドメイン全体」「ドメイン全体とページフィードを併用」は利用できません。該当するジャンルについては、ページフィードをご利用ください。
    対象となる商材や医療機関のジャンルは、以下のとおりです。
    ・医薬品
    ・医療機器
    ・医薬部外品
    ・薬用化粧品
    ・化粧品
    ・健康食品
    ・健康器具
    詳細は以下ページから各ガイドラインを参照してください。
    【広告】広告掲載基準

  • 配信されないページが多い場合があります
    「ドメイン全体」「ドメイン全体とページフィードを併用」では、ドメイン配下のウェブページ全体をクロールします。ウェブページ内に広告掲載ガイドラインに抵触する可能性のある語句が含まれる場合、そのページは配信対象から除外されます。また、ウェブページのヘッダーやフッター、ユーザーからのコメント、共通メニューなども審査の対象となります。
    試験提供期間中は、抵触する可能性のある語句をより厳しくチェックするため、通常より広告が配信されにくくなるケースがあります。
    ガイドラインに抵触していないのに広告が配信されないウェブページは、ページフィードに登録したうえで、キャンペーンに「ページフィード」のみを設定してください。

  • キャンペーンエディターでは利用できません
    「ドメイン全体」「ドメイン全体とページフィードを併用」は、キャンペーンエディターでは作成、編集ができません。また、「ドメイン全体」「ドメイン全体とページフィードを併用」を設定したキャンペーンをキャンペーンエディターで表示すると、エラーが表示されることがあります。


動的検索連動型広告の配信に問題がある場合は、以下を参照してください。
動的検索連動型広告が表示されないのはどうしてですか