Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

審査で承認されませんでした。どうすればよいですか?

審査が承認されなかった理由を確認してください。再審査を希望する場合は、抵触箇所を修正のうえ再審査を依頼してください。

Yahoo!広告では、入稿されたすべての広告、キーワード、画像、動画、および広告から遷移するサイトを対象に審査が行われます。審査の結果、広告掲載ガイドラインに準拠していない広告内容は、掲載をお断りする場合があります。

審査が承認されなかった場合は、広告管理ツールで否認理由を確認してください。
また、再審査を希望する場合は、抵触箇所を修正のうえ再審査を依頼してください。

広告管理ツールで審査の否認理由を確認する
抵触箇所を修正する
再審査を依頼する

広告管理ツールで審査の否認理由を確認する

審査の否認理由は広告管理ツールで確認できます。
操作方法については、以下のページを参照してください。
検索広告の審査状況の確認方法

審査状況画面に表示される項目については、以下のページを参照してください。
審査状況のステータスについて

抵触箇所を修正する

広告管理ツールで確認した審査の否認理由に基づき、抵触箇所を修正します。
抵触箇所を修正する際は、以下のページを参考にしてください。

再審査を依頼する

再審査は以下の方法で依頼できます。なお、審査に抵触する表現が見受けられたものによって対応方法が異なります。
広告から遷移するサイト(サイト内の画像を含む)
広告(タイトル、説明文)
キーワード

広告から遷移するサイト(サイト内の画像を含む)

サイト上(サイト内で使用された画像を含む)にある、審査に抵触する表現を修正してください。修正完了後、掲載不可または掲載停止になった入稿アイテム(広告、キーワードなど)の再審査を依頼してください。再審査の依頼方法は以下のページを参照してください。
キーワードの再審査を依頼する
広告の再審査の依頼方法

広告(タイトル、説明文)

広告のタイトル広告掲載面に表示される広告の一部で、広告の文頭として、説明文、表示URL等とセットで表示されます。、説明文にある、審査に抵触する表現を修正してください。修正完了後、以下のページを参照のうえ、再審査を依頼してください。
広告の再審査の依頼方法

キーワード

審査に抵触する表現が含まれるキーワードは審査で承認できません。
当該キーワードを削除し、効能効果の範囲を超えないキーワードを登録してください。操作方法は以下のページを参照してください。
キーワードの削除
キーワードを作成する