Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

Yahoo! JAPANブランド効果測定について

※「ディスプレイ広告(予約型)」は、代理店契約を締結しているお客様のみに提供している広告です。

Yahoo! JAPANブランド効果測定とは

Yahoo! JAPANブランド効果測定では、ブランドリフト調査・サーチリフト調査の2種類の効果測定を提供しています。

ブランドリフト調査は、広告を見たインターネットユーザーが、対象のブランドを認知しているか、広告によって対象のブランドの認知が向上したかなどを調査します。
サーチリフト調査は、広告によって対象キーワードの自然検索数が上昇したかを調査します。

※ブランドリフト調査の例

ブランドリフト調査、サーチリフト調査を利用するには、1キャンペーンにつき所定の予算金額を満たす必要があります。詳細については弊社担当営業までご確認ください。

ご注意
  • PC、スマートフォンでの掲載面はYahoo! JAPANトップページ関連商品のみです。また、時間帯ジャック購入型の商品の場合はブランドリフト調査を実施できません 。
  • 掲載開始の4営業日前までに調査の設定を完了してください。掲載開始の3営業日前以降の設定はできません。
  • ブランドリフト調査は、Yahoo! JAPAN 広告掲載基準が適用されます。
  • ブランドリフト調査は、以下の内容の場合は申し込みできません。
    • 意見広告(政府広報、その他官公庁による訴求を含む)、宗教団体、選挙、政党を訴求する内容の調査
    • Yahoo! JAPAN 広告データ利用基準 第3章1の「慎重に扱うべき個人に関するデータ」の収集に該当する調査
    • 自社に関連の無い調査
    • ネガティブな印象を与える調査
    • その他、当社が不適切と判断した調査

調査種別について

ブランドリフト調査、サーチリフト調査では以下の調査種別を選択できます。

ブランドリフト調査の調査種別

広告指標必須/任意計測目的
広告想起必須広告を見たユーザーはブランド(商品)の広告を認知しているか
ブランド認知任意広告を見ることでユーザーは対象のブランド(商品)の認知が向上したか
メッセージ連想任意広告を見たユーザーに対し、広告メッセージの理解を促せたか
比較検討任意広告を見ることによりユーザーに対して比較検討を促せたか
好意度任意広告による好意度の向上、企業ブランド・商品に対するポジショニングの調査
購入意向任意広告を見ることにより、対象商品(サービス)への購入の意向を上昇させることができたか

サーチリフト調査の調査種別

広告指標必須/任意計測目的
サーチリフト必須広告によって対象キーワードの自然検索数が上昇したか

ブランドリフト調査、サーチリフト調査の設定

ブランドリフト調査、サーチリフト調査は広告管理ツールから設定できます。詳しい手順についてはそれぞれ以下を参照してください。

ご注意
キャンペーン設定で指定する「掲載期間」が3日未満で短い場合など、有効なアンケート結果が集まらない可能性があります。あらかじめご了承ください。

レポートについて

レポートは広告管理ツールで表示されます。表示の方法は「ブランド効果測定のレポートを確認する」を参照してください。

審査について

  • ブランドリフト調査の掲載には、審査が必要です。サーチリフト調査は審査不要で掲載可能です。
  • ブランドリフト調査は、掲載開始の3営業日前以降に審査で掲載不可となった場合、再設定できません。余裕をもって設定してください。
  • ブランドリフト調査の調査種別「比較検討」のみ、「ブランドリフト調査 入稿前審査依頼フォーム」にて、調査内容の入稿前審査が必要です。