Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

前金取引のアカウントで予約型広告を利用する

※「ディスプレイ広告(予約型)」は、代理店契約を締結しているお客様のみに提供している広告です。


本ヘルプでは契約プランが前金取引(前払い方式)のアカウントで、ディスプレイ広告(予約型)(以下、予約型と表記)を利用する場合の、広告予算の取り扱いや注意点について説明します。

広告予算について

予約型と運用型でアカウント残高を共有

お支払い方法が前払い方式の場合、入金された広告予算は予約型キャンペーンと、ディスプレイ広告(運用型)(以下、運用型と表記)のキャンペーンの間で、共有のアカウント残高として使用されます。入金方法も運用型と共通です。

ご注意
予約型の広告に利用する目的で入金した広告予算も、入金時は運用型と共通のアカウント残高に反映されますので、運用型キャンペーンの予算設定にご注意ください。
ヒント
予約型で発生した各種調整金は、運用型のアカウント残高としては利用できません。

予約型キャンペーン作成時に必要なアカウント残高

前金取引(前払い方式)のアカウントで予約型キャンペーンを作成する場合、アカウント残高がネット金額(キャンペーンの広告予算から代理店手数料などを差し引いた金額)以上残っている必要があります。

上記例の場合、広告予算100万円(代理店手数料20%)のキャンペーンを作成するのに、必要なアカウント残高は80万円以上です。
300万円入金したことで、アカウント残高には80万円以上残っている状態なので、キャンペーンの作成が可能です。
ヒント
キャンペーン作成画面のシミュレーション機能を使うと、アカウント残高のうち予約型の広告掲載に利用できる金額の目安や、広告掲載にあたりお客様が実際にお支払いする金額などの確認ができます。
詳細は「予約型のキャンペーンを作成する(予約する)」>「シミュレーションについて」を参照してください。

予約型キャンペーン作成に伴う広告予算の取り置き

予約型キャンペーンの作成が完了した時点で、アカウント残高からネット金額(キャンペーンの広告予算から代理店手数料などを差し引いた金額)が差し引かれて、予約型キャンペーンの広告予算として取り置きされます。

なお、キャンセル料免除が適用された場合は、取り置きされた金額がアカウント残高に返却されます。
キャンセルについての詳細は「キャンセルについて」を参照してください。

取引明細の見方について

前金取引(前払い方式)のアカウントで予約型を利用した場合に、取引明細アカウントへの出入金情報を閲覧できるレポートです。取引明細では、過去36カ月分のデータを確認でき、CSVでのダウンロードもできます。
さらに詳しく
に表示される取引種別について説明します。
取引明細の詳細は「取引明細を確認する」を参照してください。

表示対象取引の種別説明
アカウント全体予約型キャンペーン(ID:キャンペーンID)へ移動予約型キャンペーン作成に広告掲載に必要な予算としてキャンペーンに移動した金額
アカウント全体予約型キャンペーン(ID:キャンペーンID)の特別調整金分を移動特別調整金付与により、キャンペーン取り置き分からアカウント残高に返却された金額
アカウント全体予約型キャンペーン(ID:キャンペーンID )で免除されたキャンセル料分を移動キャンセル料免除により、キャンペーン取り置き分からアカウント残高に返却されたキャンセル料
予約型キャンペーン別アカウント残高からの移動予約型キャンペーン作成時に広告掲載に必要な予算としてアカウント残高から取り置きした金額
※広告予算(グロス)とは一致しません。
予約型キャンペーン別特別調整金分をアカウント残高へ移動特別調整金付与により、キャンペーン取り置き分からアカウント残高に返却した金額
※特別調整金が付与されるごとに表示されます。
予約型キャンペーン別免除されたキャンセル料分をアカウント残高へ移動キャンセル料免除により、キャンペーン取り置き分からアカウント残高に返却した金額
※ネット金額表示です。免除されたキャンセル料とは一致しません。