Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

1. 広告実装

広告実装ガイドライン

以下のような実装はできません。
(1)当社が許可していない広告配信先への実装[もっと詳しく
(2)ユーザーのコンテンツ閲覧を阻害するタイミングでの広告リクエスト[もっと詳しく
(3)広告クリックに報酬が伴う、または伴うと誤認する実装[もっと詳しく
(4)ユーザーの行動を阻害する実装[もっと詳しく
(5)ユーザーが意図しないクリックを誘発する実装[もっと詳しく
(6)タッチ、マウスイベント等、広告上のユーザー操作に特定の挙動を発生させる実装
(7)ブログパーツ、RSS 等への実装[もっと詳しく
(8)配信される広告に対して不適切な表現を用いた掲載枠への実装[もっと詳しく
(9)広告のデコレーション[もっと詳しく
(10)広告配信タグ、返却値の改ざん(例外として、広告の一部非表示や省略を認めている広告商品は個別の規定を遵守すること)
(11)無効インプレッションを発生させる実装
(12)広告同士が重なって表示される実装[もっと詳しく
(13)ユーザーの意図に反して自動で音声が再生される実装
(14)その他当社が不適切と判断した実装

解説

ユーザー保護および広告主へ優良な広告実装を提供するため、ユーザーのコンテンツ閲覧を邪魔するものや意図しないクリックを誘発するものなど、不適切な実装を定めています。

(1)当社が許可していない広告配信先への実装

広告を実装する際には、配信先サイトの審査が必要です。審査を通っていないサイトへの広告実装はできません。
※同一企業が運営しているサイトであっても、サイトテーマが異なる場合には、サイト単位での審査が必要です。

(2)ユーザーのコンテンツ閲覧を阻害するタイミングでの広告リクエスト

広告リクエストは、ユーザーのコンテンツ閲覧を阻害しないタイミングで行う必要があります

実装可例
  • ユーザーの行動によってページが更新されるタイミングで広告リクエストが行われるもの
  • 検索結果が表示されるタイミングで広告リクエストが行われるもの
実装不可例
  • ページ表示後、自動更新により広告リクエストが行われるもの
  • コンテンツをスクロールしている途中で広告リクエストが行われるもの

(3)広告クリックに報酬が伴う、または伴うと誤認する実装

広告をクリックすることにより、ポイントやプレゼントなどの報酬がユーザーに付与される、または付与されると誤解させる実装はできません。

(4)ユーザーの行動を阻害する実装

ユーザーのコンテンツ利用や閲覧行動を阻害するような実装はできません。
オーバーレイ広告およびインタースティシャル広告については「2. 個別に広告実装に規定があるもの」をご参照ください。

事例

可否 実装例 理由
不可 コンテンツに広告が被って表示されるものは、ユーザーのコンテンツ利用や閲覧の妨げになるため実装できません。
不可 サイトのスクロールにあわせて、広告がコンテンツに被りながらついてくるものは、ユーザーのコンテンツ利用や閲覧の妨げになるため実装できません。

(5)ユーザーが意図しないクリックを誘発する実装

ユーザーが意図しないクリックやタップを誘発するような実装はできません。

事例

可否 実装例 理由
不可 「検索窓」や「記事一覧を見るボタン」、「次のページボタン」のような、コンテンツを閲覧するための機能と広告が隣接しているものは、ユーザーが誤って広告をクリックまたはタップする可能性があるため実装できません。
不可 コンテンツの表示後、時間をおいて広告が表示されるような実装は、コンテンツをクリックまたはタップしようとしたユーザーが誤って広告をクリックまたはタップする可能性があるため実装できません。

(7)ブログパーツ、RSS 等への実装

ブログパーツやRSS等は多種多様なサイトへ設置される可能性があり、それら自体に広告を実装した場合、当社が許可していないサイト(未審査のサイト)に広告が配信される可能性があるため実装できません。

(8)配信される広告に対して不適切な表現を用いた掲載枠への実装

配信される広告に対し悪影響や不利益を与えるような文言を用いた掲載枠への実装はできません。

事例

可否 実装例 理由
不可 「ブラック企業に関する記事」という見出しに対するコンテンツのように広告が配置されていることで、広告に対し悪影響や不利益を与える可能性があるため、このような実装はできません。

(9)広告のデコレーション
広告を不必要に目立たせたり、広告に意味を持たせるような文言を付与したりするものは、広告主の意図しない広告表現やユーザーの意図しないクリックにつながる恐れがあるため実装できません。

事例

可否 実装例 理由
不可 マークや矢印など広告を不必要に目立たせることは、ユーザーに誤認を与え意図しないクリックを発生させる恐れがあるため実装できません。
不可 「オススメ」「New」「ランキングまたは順位」など、広告に意味を持たせるような文言等を使用して広告をデコレーションすることは、ユーザーに誤認を与え意図しないクリックを発生させる恐れがあるため実装できません。

(12)広告同士が重なって表示される実装

広告同士が重なって表示されるものは、広告主の意図しない広告表示やユーザーの広告閲覧の阻害となるため、実装できません。

事例

可否 実装例 理由
不可 インタースティシャル広告の背景に別の広告が重なって表示されているものは、広告主の意図しない広告表示やユーザーの広告閲覧の阻害となるため、実装できません。

 

ご注意
※ガイドラインは変更される可能性があります。
※画像はイメージです。
※例示している組織・団体名、数字は架空のものです。