Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

オーディエンスリストターゲティング

オーディエンスリストターゲティングとは、さまざまな種類のデータソース(オーディエンスソース)を基にしたオーディエンスリストを作成し、リストを広告グループに関連付けることで、リストに含まれるユーザーに広告を配信(または配信除外)できる機能です。

オーディエンスリストターゲティングでできること

オーディエンスリストターゲティングを利用すると、以下のターゲティングが可能になります。

1.ウェブサイトを訪問したユーザーに広告を配信する(サイトリターゲティング)

過去に広告主様のウェブサイトを訪問したことのあるインターネットユーザーに対して広告を配信できるターゲティング機能です。

本ターゲティングを設定する際の、オーディエンスリスト種別とオーディエンスソースは以下のとおりです。

  • オーディエンスリスト種別:ウェブサイト訪問ユーザー
  • オーディエンスソース:サイトリターゲティングタグタグとは、特殊な記法によってウェブサイト内に記述され、情報の意味づけや分類などに用いられる短い単語・フレーズなどを指します。Yahoo!広告には、サイトに訪問したインターネットユーザーが購入や問い合わせなどの成果に至った件数を測定するコンバージョンタグや、サイトへの過去の訪問履歴をもとに広告を配信するサイトリターゲティングタグなどのタグがあります。また、それらのタグを一元管理できる「Yahoo!タグマネージャー」というサービスもあります。
ヒント

オーディエンスリスト種別「条件」でもウェブサイト訪問ユーザーへの広告配信が可能ですが、「条件」は今後提供を終了する予定のため、「条件」と同等の機能を持つ「ウェブサイト訪問ユーザー」のご利用をお勧めします。
詳細は「ウェブサイトを訪問したユーザーに広告を配信する(サイトリターゲティング)」を参照してください。

2.独自に作成したユーザーリストを使って広告を配信する

広告主様が独自に蓄積、分析を行って作成したユーザーリストをオーディエンスリストに連携することで、独自のユーザーリストを使って広告を配信できるターゲティング機能です。

ユーザーリストの連携方法は、使用するツールや連携するデータの種類によって異なります。また、連携方法によって作成が必要なオーディエンスリスト種別やオーディエンスソースが異なります。詳細はそれぞれのリンクを参照してください。

ユーザーリストの連携方法

  1. 広告管理ツールからユーザーリストのファイルを直接インポートあらかじめキャンペーンや広告などの設定をまとめたファイルをアップロードし、複数のキャンペーンや広告などの操作を一括で実施することです。広告などを大量に作成、変更する場合に便利です。する
    • オーディエンスリスト種別:顧客データ
    • オーディエンスソース:顧客データファイル
      データをインポートして顧客データのオーディエンスリストを作成する
      ヒント
      オーディエンスリスト種別「カスタム」でも利用可能ですが、新規リスト作成時はファイルのインポートができません。また、「カスタム」は今後提供を終了する予定のため、「カスタム」と同等の機能を持つ「顧客データ」のご利用をお勧めします。
  2. ディスプレイ広告 API経由でユーザーリストのファイルをインポートする
  3. データ連携ツール経由でユーザーリストを連携する

3.アプリ利用情報を使ってユーザーに広告を配信する

広告主様が提供するアプリ内で発生したユーザーアクション(インストールや商品購入など)の情報をもとに、広告を配信するターゲティング機能です。

本ターゲティングを設定する際の、オーディエンスリスト種別とオーディエンスソースは以下のとおりです。

  • オーディエンスリスト種別:条件
  • オーディエンスソース:(なし)

詳細は「アプリのイベント情報をもとに広告を配信する」を参照してください。

4.行動履歴が類似するユーザーに広告を配信する

作成済みのオーディエンスリストに含まれるインターネットユーザーと行動履歴が類似しているユーザーのリストを作成し、より広範囲のユーザーを対象に広告を配信します。

本ターゲティングを設定する際の、オーディエンスリスト種別とオーディエンスソースは以下のとおりです。

  • オーディエンスリスト種別:類似ユーザー
  • オーディエンスソース:(基となるオーディエンスリストのオーディエンスソース)

詳細は以下を参照してください。
オーディエンスリストとは(類似ユーザー)
オーディエンスリストの作成

5.複数のオーディエンスリストを組み合わせて多様なユーザーに広告を配信する

複数のオーディエンスリストを組み合わせたリストを作成し、より多様なユーザーを対象に広告を配信します。

本ターゲティングを設定する際の、オーディエンスリスト種別とオーディエンスソースは以下のとおりです。

  • オーディエンスリスト種別:組み合わせ
  • オーディエンスソース:(なし)

詳細は以下を参照してください。
オーディエンスリストとは(組み合わせ)
オーディエンスリストの作成