Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

コンテンツキーワードターゲティング

コンテンツキーワードターゲティングとは、広告を配信したい、または配信除外したいウェブページやアプリのコンテンツ(記事)の内容をキーワードで指定して、広告の配信先を制御できるターゲティング機能です。事前に作成したキーワードのリスト(コンテンツキーワードリスト広告を配信したい(または配信除外したい)コンテンツの内容を指定したキーワードのリストです。
さらに詳しく
)を選択することでコンテンツキーワードターゲティングを設定できます。

コンテンツキーワードターゲティングの仕組み
コンテンツキーワードターゲティングの設定の流れ
コンテンツキーワードリストを広告グループに設定する
コンテンツキーワードターゲティングの実績値を確認する

コンテンツキーワードターゲティングの仕組み

■コンテンツキーワードターゲティングとは

広告が表示される掲載面を指定するターゲティングの一つです。広告を配信したい、または配信除外したいウェブページやアプリのコンテンツ(記事)の内容をキーワードで指定してコンテンツキーワードリストを作成し、広告の配信先を制御します。

■コンテンツキーワードターゲティングの広告配信の仕組み

システムでウェブページやアプリのコンテンツ(記事)を解析し、コンテンツのキーワードを抽出します。広告主が設定したコンテンツキーワードと抽出したキーワードがマッチした場合に広告を配信(配信除外)します。

ご注意
  • コンテンツキーワードターゲティングの対象掲載面は、Yahoo! JAPANの一部サービスです。
  • コンテンツキーワードリストを配信対象として設定すると、コンテンツキーワードターゲティングが可能な掲載面かつ、コンテンツの解析が可能な掲載面のうち、キーワードとマッチした場合にのみ配信されます。そのためキーワードの登録数が少ない場合など、配信対象を過度に絞り込むと広告の表示回数が低下する可能性があります。
  • コンテンツキーワードリストを配信除外として設定した場合、コンテンツキーワードターゲティングに対応している掲載面かつコンテンツの解析が可能な掲載面のうち、キーワードとマッチした場合に広告が配信除外されます。そのためコンテンツキーワードターゲティングに対応していない掲載面やコンテンツの解析が不可能な掲載面には広告が表示されます。

コンテンツキーワードターゲティングの設定の流れ

1.コンテンツキーワードリストを作成する

コンテンツの内容を指定するキーワードのリストを作成します。作成方法は「コンテンツキーワードリストの作成」を参照してください。

2.コンテンツキーワードターゲティングを行うキャンペーンと広告グループを用意する

※すでに広告グループを作成済みの場合は以下の手順は不要です。

Yahoo!広告 ディスプレイ広告の広告管理ツールでは、キャンペーンの新規作成と同時に新規広告グループおよび広告を作成できます。キャンペーンの作成方法は「キャンペーンを作成する」を参照してください。
すでに作成済みのキャンペーン配下に新規広告グループを作成する方法は「広告グループを作成する」を参照してください。

3.コンテンツキーワードリストを広告グループに設定する

1で作成したコンテンツキーワードリストを既存の広告グループもしくは2で用意した広告グループに設定し、広告の配信対象とするか、配信対象外とするかを指定します。

コンテンツキーワードリストを広告グループに設定する

コンテンツキーワードターゲティングの設定の流れ」の手順3に記載したコンテンツキーワードリストを広告グループに設定する方法は2通りあります。どちらの手順でも設定が可能です。
コンテンツキーワードターゲティング一覧画面の「編集」から広告グループを選択して設定する
広告グループ作成画面または広告グループ設定画面から設定する

ヒント
  • 1広告グループに設定できるコンテンツキーワードリスト数は配信対象と除外合わせて10件までです。
  • 1広告グループに複数のコンテンツキーワードリストを配信対象として設定した場合、いずれかのリストに含まれるコンテンツキーワードにマッチした掲載面であれば配信対象となります。

コンテンツキーワードターゲティング一覧画面の「編集」から広告グループを選択して設定する

操作手順
  1. サイドメニュー(設定項目)の「コンテンツキーワードリスト」をクリックします。
    サイドメニュー
  2. 「編集」ボタンを押します。
    編集
  3. ターゲティングを設定する広告グループが登録されているキャンペーン、および該当の広告グループをクリックし、「決定して進む」ボタンを押します。
    決定して進む
  4. 「コンテンツキーワードリストを指定して配信」を選択します。
    コンテンツキーワードリストを指定して配信
  5. コンテンツキーワードリストの一覧から設定するリストにチェックを入れます。選択したリストが右欄に表示されるので「配信」か「除外」を選択します。
    チェックボックス
  6. 「設定」ボタンを押します。

広告グループ作成画面または広告グループ設定画面から設定する

操作手順
  1. 「広告グループを作成する」画面、もしくは「広告グループ設定」の編集画面にある「コンテンツキーワード」にて「コンテンツキーワードを指定して配信」を選択します。
    コンテンツキーワードを指定して配信
  2. コンテンツキーワードリストの一覧から、設定するリストにチェックを入れます。選択したリストが右欄に表示されるので「配信」か「除外」を選択します。
    チェックボックス
  3. 「作成」もしくは「保存」ボタンを押します。

コンテンツキーワードターゲティングの実績値を確認する


広告グループに設定したコンテンツキーワードターゲティングは実績値(インプレッション数広告が表示された回数を指します。広告が4回表示された場合、インプレッション数は「4」です。クリック数広告掲載面に表示された広告がクリックされた回数のことです。、コンバージョン数など)を確認できます。確認方法は以下の2通りです。

広告管理ツールの一覧画面から確認する

コンテンツキーワードターゲティングの一覧画面からパフォーマンスデータを確認できます。詳しくは「一覧画面でパフォーマンスデータを確認する」を参照してください。

ヒント
一覧画面では、「コンテンツキーワードリスト」ごとのパフォーマンスデータが表示されます。

レポートで確認する

パフォーマンスレポートキャンペーン、広告グループ、広告などの各種パフォーマンスデータを確認するレポートです。
さらに詳しく
では、「コンテンツキーワード」ごとのパフォーマンスデータを確認可能です。テンプレート作成画面の「分割項目」で「コンテンツキーワード」を追加することで確認できます。
レポートの作成方法は「パフォーマンスレポート・テンプレートの作成」を参照してください。
分割項目