Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

アプリをインストール済みのユーザーをターゲティングから除外する方法はありますか?

アプリのイベント情報、または顧客データをもとにターゲティングを行ってください。

アプリのイベント情報をもとにターゲティングを行う

 

広告主様が提供するアプリ内で発生したイベント情報(アプリ内のユーザーのアクションなど)をもとに、サイトリターゲティングのカスタムリストを作成します。アプリをインストール済みのユーザーを広告配信対象外とすることで、該当のユーザーを除外して広告を配信できます。詳細は以下のページを参照してください。
ターゲットリストとは
アプリのイベント情報をもとにターゲティングを行う

 

顧客データをもとにターゲティングを行う


広告主様が保有している顧客データ(アプリ用広告識別子やメールアドレス)のファイルをアップロードして、カスタムリストを作成します。そのリストをもとにターゲティングを行うことで、アプリをインストール済みのユーザーを除外できます。
データのインポートあらかじめキャンペーンや広告などの設定をまとめたファイルをアップロードし、複数のキャンペーンや広告などの操作を一括で実施することです。広告などを大量に作成、変更する場合に便利です。などに関する詳細は、「データをインポートしてカスタムリストを作成する」を参照してください。

 

各データの特長

 

ターゲティングのもととなる各データの特長は、以下のとおりです。

データの種類除外が適用される広告配信面広告主様が保有するデータの連携過去のデータをもとにした除外
アプリのイベント情報アプリ(スマートフォン、タブレット)のみ不要不可
顧客データアプリ(スマートフォン、タブレット)、ウェブサイト必要可能