Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

ディスプレイ広告(運用型)が掲載されないのはどうしてですか?

ディスプレイ広告(運用型)は広告を配信する仕組みや条件が煩雑なため、自社の広告が実際に表示されている状態はほとんど確認できません。インターネットユーザーに広告が表示されているかの確認方法は、「一覧画面でパフォーマンスデータを確認する」を参照してください。インプレッション数広告が表示された回数を指します。広告が4回表示された場合、インプレッション数は「4」です。が0の場合は以下の設問に沿って広告の設定内容を確認してください。

設問1から順に回答を選択してください。状況にあった原因と解決策をご案内します。

設問1 配信設定はすべての階層でオン(広告を配信)に設定していますか?

    オンになっている(設問2へ)  
    オフになっている(わからない)

設問2 キャンペーンは掲載期間内ですか?

    掲載期間内(設問3へ)
    掲載期間内ではない(わからない)

設問3 アカウント残高は十分に残っていますか。

    残高はある(設問4へ)  
    残高がない(わからない)

     残高

設問4 広告や広告に設定している画像または動画は、審査で承認されていますか?

    承認されている(設問5へ)  
    承認されていない(わからない)

設問5 曜日・時間帯でターゲティングをしていますか?

    していない(設問6へ)  
    している(わからない)

設問6 キャンペーンの1日の予算は十分に残っていますか?

    残っている
    残っていない(わからない)

設問1~6の詳細は以下の通りです。表示された項目をご確認ください。

1.配信設定がオフになっている(わからない)

キャンペーンや広告グループなどすべての階層で配信設定がオン(広告を配信)でない場合、広告は配信されません。各階層の配信設定を確認し、すべてオンにしてください。

 

 

2.キャンペーンの掲載期間内ではない(わからない)

キャンペーンでは広告の掲載期間を設定できます。配信設定がオンでも、掲載期間外の場合は広告の配信はされません。

 

 

3.アカウント残高がない(わからない)

アカウント残高がない場合、広告は掲載されません。アカウント残高をご確認のうえ、必要に応じてご入金ください。

アカウント残高の確認は「アカウント残高の確認方法」を参照してください。

 

4.広告、画像、動画が承認されていない(わからない)

入稿した広告、画像、動画に対しては審査が行われます。
審査には約3営業日のお時間をいただいているため、掲載まで時間がかかる場合があります。また、審査でガイドライン違反と判断された場合、審査状況に「掲載停止」または「掲載不可」と表示され、広告は配信されません。
対象の広告と、その広告に設定されている画像、動画が審査で承認されているかを確認してください。確認方法は以下を参照してください。

広告の審査状況を確認する
画像の審査状況の確認方法
動画の審査状況の確認方法

 

5.曜日・時間帯ターゲティングを設定している(わからない)

曜日・時間帯ターゲティング特定の曜日・時間帯に限定し、広告を配信する機能です。曜日・時間帯を設定した場合、該当の曜日・時間帯で利用しているインターネットユーザーに対して広告を配信します。
さらに詳しく(検索広告)
を設定している場合、配信対象の曜日・時間帯以外、広告は掲載されません。インプレッションが発生していない時間に設定していないか確認してください。
曜日・時間帯ターゲティングの確認方法は「曜日・時間帯ターゲティング」を参照してください。

 

6.キャンペーンの1日の予算が残っていない(わからない)

クリック料金(コスト)がキャンペーンに設定している1日の予算の金額に到達すると、原則として、その日の以後の時間は広告が配信されません。Yahoo!広告ではクリック料金(コスト)が1日の予算設定した金額の範囲内でおさまるよう、システムで配信をコントロールしているためです。頻繁に予算を使い切ってしまう場合は、以下の設定を見直しましょう。

  • キャンペーンの1日の予算を引き上げましょう。
    キャンペーンの1日の予算が低すぎるかもしれません。配信機会を逃さないために可能な範囲で予算額を増額しましょう。
  • 入札価格を見直しましょう。
    キャンペーンの1日の予算に対して入札価格が高いと、すぐに予算を使い切ってしまいます。例えば、予算額と入札価格が同額の場合、クリック料金(コスト)が予算金額内におさまるよう、システムが広告を非表示にする時間が長くなります。キャンペーン日予算を増額するか、入札価格を見直しましょう。
  • ターゲティングを見直しましょう。
    ターゲティングで設定した広告配信対象者の範囲が大きいと、配信が増えて予算を短時間で使い切ってしまう場合があります。適切な範囲になるよう設定を見直しましょう。

キャンペーンの1日の予算について詳細は「ディスプレイ広告(運用型)の1日の予算と請求について」を参照してください。

 

 

1~6に問題が見当たらない場合、以下の原因が考えられます。

  • 「広告の品質」や入札価格が低い
    ディスプレイ広告(運用型)では広告が掲載されるたびに「広告オークション」が行われます。広告オークションでは、入札価格と広告の品質をもとに算出された「オークションランク広告の掲載順位を決定する要素です。広告の入札価格と広告の品質に基づいて算出されます。
    さらに詳しく(検索広告)
    さらに詳しく(ディスプレイ広告)
    」をもとに広告の掲載有無を決定します。
    入札価格を上げることで、オークションランクが向上しやすくなるため、広告が表示される可能性があります。
    詳細は、以下のページを参照してください。
    広告配信の仕組み
  • ターゲティングにより配信対象ユーザーを過度に絞り込んでいる
    ターゲティング機能を利用して配信対象ユーザーを過度に絞り込んだ場合、広告の表示回数の低下や広告が表示されなくなる可能性があります。より多くのインターネットユーザーに広告が配信されるよう、ターゲティングの見直しをご検討ください。
    なお、複数のターゲティングの組み合わせや同一ターゲティング内での設定方法によって、配信範囲が狭くなる場合があります。詳細は「ターゲティングを活用する」を参照してください。ターゲティング設定の確認方法は「ターゲティング設定について」を参照してください。

 

ヒント

インプレッションシェア広告表示機会の総数に対して、実際に広告が表示された回数の割合です。
さらに詳しく(検索広告)
さらに詳しく(ディスプレイ広告)
損失率が高い場合、広告の表示機会を多く損失していると考えられます。損失率の状況を確認して、改善策を実施してください。
詳細は「インプレッション損失率が高い場合の改善策」を参照してください。