Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

ディスプレイ広告(運用型)で登録できるキャンペーンや広告に上限はありますか?

アカウント、キャンペーン、広告グループに登録できる項目数には、上限や規定が設けられています。

登録できる項目の上限数

項目登録上限数
アカウント

アカウントは1番上の管理単位で、登録情報(社名、担当者情報)の管理や支払い方法などを設定します。

  • キャンペーン:100個まで
  • 画像ファイル数:1,000ファイルまで
  • 動画ファイル数:1,000ファイルまで
  • コンバージョン測定タグ: 1,000個まで
  • サーチキーワードリストサーチキーワードターゲティングを利用する際に、広告の配信対象となるキーワードのリストです。
    さらに詳しく
    :1,000件まで
  • ターゲットリスト広告の配信対象(または除外対象)ユーザーを蓄積したリストです。
    さらに詳しく(検索広告)
    さらに詳しく(ディスプレイ広告)
    :400件まで
  • プレイスメントリストディスプレイ広告を配信する、または配信対象外とするウェブサイト(URL)のリストです。:100件まで
キャンペーン

広告グループをまとめる管理単位で、アカウントの配下に登録します。

  • 広告グループ:1,000個まで
広告グループ

広告をまとめる管理単位で、キャンペーンの配下に登録します。

  • 広告:300個まで

※ディスプレイ広告(運用型)は「ターゲットリスト」などの関連付けの数はカウントしません。

なお、ターゲティング設定における各項目の上限数は以下のとおりです。

サーチターゲティング
  • サーチキーワードリスト上限数:1アカウントあたり1000件
  • サーチキーワード上限数:1サーチキーワードリストあたり500件
  • 検索履歴有効期間:30日間
サイトリターゲティング
  • ターゲットリスト上限数:1アカウントあたり400件
  • 訪問履歴有効期間:1日~540日間
プレイスメントターゲティングリストの種類によって異なります。詳しくは「プレイスメントリストの種類」を参照してください。
フリークエンシーコントロール
  • フリークエンシーキャップ上限数:1~99,999回
  • 設定単位:日/週/月
曜日・時間帯ターゲティング
  • 設定単位:1時間単位

ディスプレイ広告(運用型)で登録可能な上限数の詳細は、以下も参照してください。

ディスプレイ広告のアカウント構造について
各設定項目の値について