Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

MCCアカウントでのサイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置

ご注意
本ページでは、広告アカウントをまたいでターゲットリスト広告の配信対象(または除外対象)ユーザーを蓄積したリストです。
さらに詳しく(検索広告)
さらに詳しく(ディスプレイ広告)
を利用する場合について説明しています。1つのアカウントで広告を運用する場合は、「サイトリターゲティングの基本的な仕組みと設定の流れ」を参照してください。


サイトリターゲティングを利用する際は、事前に専用のタグタグとは、特殊な記法によってウェブサイト内に記述され、情報の意味づけや分類などに用いられる短い単語・フレーズなどを指します。Yahoo!広告には、サイトに訪問したインターネットユーザーが購入や問い合わせなどの成果に至った件数を測定するコンバージョンタグや、サイトへの過去の訪問履歴をもとに広告を配信するサイトリターゲティングタグなどのタグがあります。また、それらのタグを一元管理できる「Yahoo!タグマネージャー」というサービスもあります。(サイトリターゲティング用タグ)を取得し、広告主様のサイトの全ページに設置しておく必要があります。
MCCアカウントでサイトリターゲティング用タグを取得し、当該タグをサイトに設置することで、広告アカウント個別にタグを取得する必要はありません。
MCCアカウントでのサイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置方法は、以下のとおりです。

ヒント
サイトリターゲティングでは、サイトリターゲティング用タグが設置されたページを訪問したユーザーの閲覧履歴を弊社のサーバーに蓄積することで、当該ページの訪問履歴があり、かつ検索サイトで商品やサービスを検索しているインターネットユーザーに対して広告を配信します。ユーザーの訪問履歴を蓄積するため、広告配信開始前に、サイトリターゲティング用のタグを広告主様のサイトへ設置してください。

MCCアカウントでのサイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置

操作手順
  1. 画面右上の「ツール」をクリックし、共有ライブラリーの「ターゲットリスト(ディスプレイ広告)」をクリックします。
    ターゲットリスト(ディスプレイ広告)
  2. 「プライバシーポリシーに必要な記載事項」について規約の内容を確認した上で、「同意する」にチェックを入れ、「サイトリターゲティングタグの取得」ボタンを押します。
    同意する
    ヒント
    「プライバシーポリシーに必要な記載事項」への同意は初回の1回のみです。プライバシーポリシーに必要な記載事項については、以下のページを参照してください。
    プライバシーポリシーに必要な記載事項
  3. 画面左上の「タグ・IDを表示」をクリックします。
    タグ・IDを表示
  4. 「サイトジェネラルタグ・サイトリターゲティングタグ」欄に表示されているタグをコピーします。
    タグをコピー
  5. 手順4で取得したタグを、サイト内の全ページの終了タグ</body>の直前に貼り付けます。
    ご注意
    • すでに広告アカウント個別でサイトリターゲティング機能をご利用中で、新たにターゲットリストの共有機能の利用を始める場合には、手順4で取得したタグを広告主様のサイトのページに設置してください。また、ターゲットリストの共有を行うことにより、広告アカウント個別のサイトリターゲティング用タグがご不要になった場合は、サイトから削除してください。
    • サイトリターゲティング用タグが設置されていないページは、当該ページを訪問したユーザーの閲覧履歴情報が蓄積されません。タグは、サイト内の全ページに設置することをおすすめします。
  6. サイトリターゲティング用タグを貼り付けたファイルを保存し、ウェブサーバーにアップロードします。