Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

一覧画面からデータをダウンロードする

ディスプレイ広告の新しい広告管理ツールでは、一覧画面に表示されている数値などのデータや、インポートあらかじめキャンペーンや広告などの設定をまとめたファイルをアップロードし、複数のキャンペーンや広告などの操作を一括で実施することです。広告などを大量に作成、変更する場合に便利です。用ファイルとして利用できるフォーマットで作成された入稿情報をCSV形式でダウンロードできます。

ダウンロード可能なデータの種類

  • 一覧情報CSVファイル
    一覧画面に表示されている項目の入稿情報、およびパフォーマンスデータのファイルです。
    CSV形式でダウンロードできます。

  • インポート用CSVファイル(UTF-8/Shift JIS)
    インポート用ファイルとして利用可能なフォーマットで作成された、入稿情報のファイルです。
    CSV形式でダウンロードでき、文字コードは「UTF-8」「Shift JIS」のいずれかを選択できます。なお、インポート用CSVファイルは運用型向けに提供しているフォーマットです。
    インポート機能に関する詳細は「インポート機能について」を参照してください。
ヒント
  • 本機能では、一覧画面上の表示件数にかかわらず、最大10,000件のデータをダウンロードします。
  • 10,000件を超えるデータはダウンロードできません。フィルター特定の条件に該当するキャンペーン、広告グループ、広告、キーワード、検索クエリーなどを一覧で表示する機能です。たとえば、抽出データのしきい値を設定し、その値以上(もしくは以下)に絞った一覧の表示や、特定のキャンペーン名やキャンペーンIDなどに限定した絞り込みが可能です。条件を設定して対象件数を10,000件以下に絞り込んでください。
    フィルター機能については「フィルター機能を使う」を参照してください。

一覧画面からデータをダウンロードする

操作手順
  1. ディスプレイ広告の広告管理ツールを表示します。
  2. 左サイドメニューで、ダウンロード対象の階層やターゲティング設定を選択します。
  3. 必要に応じてフィルターを設定します。
  4. 画面中央の「ダウンロード」ボタンを押し、ダウンロードの用途に合わせてCSVファイルの種類を以下より選択します。
    • 一覧情報CSVファイル
    • インポート用CSVファイル(UTF-8)
    • インポート用CSVファイル(Shift JIS)
  5. ダウンロード処理が開始されます。
    ダウンロードが完了したら、ダウンロードファイルを任意の場所に保存してください。