Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

運用型の広告の再審査を依頼する

ディスプレイ広告(運用型)における広告の再審査は、以下の手順で依頼してください。

ご注意
  • 広告は、1つの広告グループにつき最大50個まで登録できます。上限数を超えて審査依頼を行うとエラーが表示されます。その場合、「審査状況」が「承認済み」「編集内容審査中」「審査中」のいずれかの広告を削除したうえで再審査を依頼してください。
  • 広告の審査は、入稿されたすべての広告を対象に「システム」と「目視」で随時行っております。そのため、新規に入稿した広告の配信が開始されるまでに「3営業日前後」のお時間をいただく場合があります。
    また、ガイドラインの見直しもそのつど行っており、掲載中の広告も審査の対象となります。掲載中の広告でガイドライン違反が確認された場合は、掲載停止となります。

再審査を依頼する

操作手順
  1. 新しい広告管理ツールの左サイドメニューで「広告」をクリックします。
  2. 広告一覧の「審査状況」項目を確認し、「掲載不可」「掲載停止」となっている広告のiアイコンをクリックします。

    ヒント
    広告一覧に「審査状況」項目が表示されていない場合は、「表示項目」ボタン>「表示項目の編集」をクリックし、「審査状況」にチェックを入れてください。
  3. 「審査否認理由と対応方法」が表示されるので、内容を確認します。
  4. 「広告の再審査依頼」ボタンを押します。
  5. 広告編集画面が表示されるので、手順3で確認した内容をもとに広告を編集します。
  6. 「内容を保存し再審査を依頼」ボタンを押します。

    ヒント
    サイトの内容のみの変更で広告文を変更しない場合は、広告文は変更せず「内容を保存し再審査を依頼」ボタンを押してください。

一括で再審査を依頼する

リンク先サイトに関する理由により審査否認となった広告のみ、複数の広告をまとめて再審査依頼できます。

一括再審査依頼できる広告を確認する

操作手順
  1. 新しい広告管理ツールの左サイドメニューで「広告」をクリックします。
  2. 広告一覧の「審査状況」項目を確認し、「掲載不可」「掲載停止」となっている広告のiアイコンをクリックします。
  3. 「審査否認理由と対応方法」が表示されます。
    この画面に以下が表示される広告のみ、一括再審査依頼の対象です。
    それ以外の広告は、一括再審査依頼を行えません。
    広告(リンク先サイト)においてYahoo! JAPAN 広告掲載基準の以下の項目に抵触する箇所がありました。

    ヒント
    複数の審査否認理由が表示される場合もあります。その場合、上記以外の審査否認理由がある広告は、一括再審査依頼の対象外です。

一括再審査を依頼する

「一括再審査依頼できる広告を確認する」で確認した広告を対象に一括再審査依頼を行います。

操作手順
  1. 新しい広告管理ツールの左サイドメニューで「広告」をクリックします。
  2. 広告一覧で一括再審査依頼対象の広告にチェックを入れます。
  3. 一覧上部に表示されている「一括操作」ボタンを押し、「広告の再審査依頼」をクリックします。
  4. 広告の再審査依頼画面にて一括再審査依頼の対象広告数を確認し、問題なければ「実行」ボタンを押してください。
  5. 審査中の内容は、再審査を依頼した広告の「審査状況」項目から確認できます。