Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

MCC配下の広告アカウント 一覧画面とメニュー

MCCアカウント配下の広告アカウントは、検索広告またはディスプレイ広告ごとに一覧で表示できます。MCCアカウントに関連付けられた広告アカウントのみを一覧で表示し、予算の管理や編集をまとめて行うことができます。
広告アカウント一覧の画面とメニューは以下のとおりです。

一覧画面

(1)検索広告タブ・ディスプレイ広告タブ
(2)パフォーマンスデータ
(3)予算管理
(4)MCCアカウント設定

(1)検索広告タブ・ディスプレイ広告タブ


各タブをクリックすると、配下の広告アカウントを一覧で表示できます。

(2)パフォーマンスデータ


広告アカウントごとの契約状況やパフォーマンスデータを確認できます。初期設定の画面では、コストなどの主要な測定指標が表示されています。必要に応じて、項目の追加・削除や並び替えを行ってください。

表示期間を変更する(ディスプレイ広告のみ)

操作手順
  1. 右上の日付表示エリアをクリックして、表示されるメニューから期間を指定します。昨日、先月など、よく使われる期間の単位から選択できます。
    期間を指定
  2. 期間を自由に指定する場合は「任意」をクリックして、カレンダー上で希望の期間を指定し、「適用」ボタンを押します。
    「適用」ボタン

表示項目を編集する

※表示項目は検索広告、ディスプレイ広告で異なります。

操作手順
  1. 右上の「表示項目」ボタンを押し、「表示項目の編集」を選択します。
    表示項目の編集
  2. 表示項目の編集画面が表示されます。現在表示中の項目は右側に表示され、左側の一覧にはチェックが入った状態です。
    編集画面
    (1)表示項目の選択:一覧に表示する項目にチェックを入れます。
    (2)選択済み項目の表示:(1)で選択した項目の一覧が表示されます。項目名をドラッグ&ドロップして、項目の並び順を変更できます。表示しない項目は、項目名の「×」をクリックします。
    (3)表示項目設定を保存:編集した表示項目設定に名前を付けて保存できます。「表示項目設定を保存」にチェックを入れて、テキストボックスに設定を保存する名称を入力してください。
    (4)表示項目・並び順を初期化:表示項目と項目の並び順を初期状態に戻します。
    (5)「適用」ボタン:「適用」ボタンを押すと、編集した表示項目設定が一覧に反映されます。

    表示項目設定を保存した場合、以後は「表示項目」ボタンから、保存した設定に切り替えて表示できます。

※操作手順内に掲載している画面イメージはサンプルです。実際の画面とは異なる場合があります。

なお、表示しているパフォーマンスデータは、CSVファイルでダウンロードできます。右上の「ダウンロード」ボタンからダウンロードしてください。
ダウンロード

(3)予算管理

広告アカウントごとの月額予算や前日までのアカウント残高を確認できます。また、広告アカウントへの入金や月額予算の変更(ディスプレイ広告のみ)も可能です。

広告アカウントに入金する

操作手順
  1. 「前日までのアカウント残高」欄に表示される「入金」をクリックします。従来の広告管理ツールの「入金管理」画面に遷移します。
    入金管理
  2. 「入金管理」画面で各広告アカウントに入金します。入金方法の詳細は、以下のページを参照してください。
    お支払い方法と入金手順(銀行振込/クレジットカード)

月額予算を変更する(後払いの場合のみ・ディスプレイ広告のみ)

後払いのアカウントで月額予算を設定している場合は、金額を変更できます。

操作手順
  1. 「月額予算」欄をマウスオーバーすると、鉛筆アイコンが表示されます。鉛筆アイコンをクリックすると編集画面が表示されます。
    編集画面
  2. 金額を変更し、「適用」ボタンを押します。
    「適用」ボタン

    ヒント
    鉛筆アイコンはディスプレイ広告アカウントにのみ表示されます。検索広告アカウントの月額予算を変更する場合は、従来の広告管理ツールの「アカウント設定情報」画面で変更してください。

なお、予算管理の表示項目は、編集やCSVファイルでダウンロードができます。「(2)パフォーマンスデータ」の操作方法をご確認ください。

(4)MCCアカウント設定


MCCアカウント名を変更できます。「編集」ボタンから変更してください。
「編集」ボタン