Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

ディスプレイ広告(運用型)キャンペーンへの一括変換を申請する

2021年5月ごろに、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(以下、YDN)の終了を予定しています。
これに先がけて、YDNのキャンペーンからディスプレイ広告(運用型)のキャンペーンへの変換をサポートする一括変換を提供します。

お客様からアップロードされたアカウントIDとキャンペーンIDを入力したCSVファイルをもとに、YDNのキャンペーンをシステム側で運用型のキャンペーンに一括変換します。キャンペーンごとの設定変更や入力が不要となり、手間をかけずに運用型への移行が可能です。

なお、一括変換を実施するにあたり、いくつかの制限があるため、下記の注意事項をご確認ください。
また、事前に概要資料をダウンロードして参照のうえ、お手続きをお願いします。

一括変換申請に際しての注意事項


一括変換を申請する前に、以下の注意事項をご確認ください。
注意事項の内容に問題がある場合は、事前にキャンペーン設定を変更するか、お客様ご自身でのキャンペーン変換をお勧めします。手順は「ディスプレイ広告(運用型)のキャンペーンに変換する手順」を参照してください。
例:
手動入札のキャンペーン配下に自動入札の広告グループがある場合は、事前に手動入札に変更しておくと、一括変換時にキャンペーン全体が自動入札に設定されることを防げます。

  • 申請には、広告管理ツールのツール管理権限を持つYahoo! JAPANビジネスIDでのログインが必要です。

  • キャンペーンの一括変換は、当月末までの申請分を、翌月第2水曜日(予定)にまとめて実施します。お客様の希望する日時での変換には対応しておりません。

  • エラーを防ぐために、一括変換の実施予定日は、キャンペーンの編集は避けてください。変換予定日は概要資料を参照してください。

  • 一括変換では、YDNキャンペーンおよび配下の広告グループの設定は、以下の形で変更されます。
    _

    項目

    一括変換での変更点

    キャンペーン

    広告掲載方式

    広告掲載方式に応じた「キャンペーン目的」を設定。一括変換後は変更不可。
    ※詳細は概要資料を参照してください。

    1日の予算

    1日の予算が未設定の場合、2020年4月1日~変換実施の3日前までに発生していた1日あたりの最大コストを1000円単位で設定。

    1000円未満の場合は1000円で設定。

    フリークエンシーキャップ

    一律「設定なし」に変換。

    入札戦略

    キャンペーンもしくは配下の広告グループのいずれかに自動入札が設定されている場合、当該キャンペーンと配下の広告グループは全て「自動入札」に変換。
    ※詳細は概要資料を参照してください。

    広告グループ

    画像自動付与

    一律「設定なし」に変換。

    インタレストカテゴリー

    類似した「オーディエンスカテゴリー」を自動設定。
    類似するカテゴリーがない場合は、「設定なし」に変換。
    ※インタレストカテゴリーに設定していた入札価格調整率は一律「0%」に設定。

    キャリアターゲティング

    一律「設定なし」に変換。

    入札戦略

    キャンペーンの入札戦略を適用。
    ※運用型では広告グループ単位での入札戦略設定はできません。

  • YDNキャンペーン配下にある以下の広告は削除されます。削除後も、過去の実績はパフォーマンスレポートで確認できます。
    ・アニメーションGIF画像を設定した広告
    ・テキスト(説明文33)
    ・広告タイプ 「広告枠サイズ固定」

 

一括変換の申請手順

 

一括変換の申請手順は、以下のとおりです。

操作手順

  1. CSVファイルを作成します。
    以下の形式でCSVファイルを作成します。
    ・ファイルフォーマット

    項目名

    仕様

    ファイル形式

    CSVファイル ※拡張子が「.csv」

    文字コード

    UTF8 BOMなし、UTF-8 BOMあり、SJIS

    改行コード

    LF、CRLF

    ファイルサイズ

    1MBまで


    ・入力内容
    1列目にアカウントID、2列目にキャンペーンIDを入力します。3列目以降は入力不可です。
    入力例は下図を参照してください。
    CSV作成例
    ヒント

    ・複数のアカウントをお使いの場合、1つのファイルにまとめて申請が可能です。

    ・広告管理ツールの「キャンペーン一覧」画面で「ダウンロード」ボタンを押すと、キャンペーンのダウンロードファイルを作成できます。ダウンロードファイルからキャンペーンID、およびアカウントIDをコピーして、一括変換用のCSVファイルの作成が可能です。

    キャンペーン一覧のダウンロードボタン
    ダウンロードボタンを押して、キャンペーンのダウンロードファイルを作成。

    アカウント名
    ダウンロードファイルの例。アカウントIDはシート名に記載されています。

  2. 一括変換の申請フォームを表示します。ログインを求められた場合は、広告管理ツールのツール管理者権限のあるYahoo! JAPANビジネスIDでログインします。
  3. フォームに表示されたお客様情報を確認してから、「ファイルのアップロード」欄で「ファイルを選択」ボタンを押して、手順1. で作成したCSVファイルを選択します。
  4. 注意事項をご確認のうえ、問題がなければ「同意する」にチェックを入れて、「確認する」ボタンを押します。
  5. 確認画面が表示されるので、内容に問題がなければ「送信する」ボタンを押します。
  6. 「送信が完了しました」と表示されます。申請受付のメールなどはありませんので、必要な場合は画面を保存してください。
    キャンペーンの一括変換は、毎月月末分までの申請をとりまとめ、翌月の第2水曜日(予定)に実施します。一括変換日は、申請したキャンペーンの編集は避けてください。
  7. 一括変換を実施した翌日に、完了通知のメールが送信されます。メールが届きましたら、広告管理ツールで一括変換後のキャンペーンや広告グループの設定内容をご確認ください。必要に応じて、予算や各種設定をご調整ください。なお、一括変換後にキャンペーン目的は変更できません。