Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

※ディスプレイ広告(予約型)は、予約型広告の契約を締結している一部のお客様のみに提供している広告です。


ディスプレイ広告では、動画を利用した広告を掲載可能です。
インターネットユーザーに、自社の商品やサービスの魅力について動画を使ってプロモーションできます。

動画を利用するメリット
動画の広告掲載イメージ
動画の再生イメージ
動画を利用できるキャンペーン目的・広告タイプ
入稿規定について
広告作成の流れ

動画を利用するメリット

  • テキストや画像では表現しきれない、動画の特性を生かしたプロモーションが可能です。
  • スマートフォン版Yahoo! JAPANトップページやYahoo! JAPANが提供する一部のサービスのタイムライン上にも動画を掲載できるため、より広範囲のユーザーに対して動画を使った広告効果が期待できます。
  • 動画だけでなく、広告の説明文やクリックを促すボタンなどもあわせて表示できます。

動画の広告掲載イメージ

レスポンシブ(動画)

アスペクト比16:9

アスペクト比1:1

バナー(動画)

※掲載枠は一例です。

動画の再生イメージ

レスポンシブ(動画)の自動再生について

自動再生がオンになっているデバイスにて、タイムライン上の可視領域で広告の動画領域が50%以上表示された場合、動画の再生を自動で開始します。
※下図(1)のように動画領域が50%以上表示されていない場合は、動画は自動再生されません。

※上記画像はアプリでの表示例です。

(1)と(2)タップした際の動作は、ページ下部にある「動画をクリック(タップ)したときの挙動」を参照してください。

(3)タップすると、リンク先URLのページを表示します。

ヒント
  • タイムライン上では、動画ファイルに音声が含まれる場合でも音声なしで再生されます。
  • Yahoo! JAPANアプリの場合、自動再生の設定によってタイムライン上での動作が以下のとおり異なります。
    • 「常にする」:
      タイムライン上の可視領域にて動画広告動画を使って、インターネットユーザーに自社の商品やサービスの魅力をプロモーションするための広告掲載方式です。テキストや画像では表現しきれない、動画の特性を生かしたプロモーションが可能です。
      の動画領域が50%以上表示された場合、自動的に動画を再生します(3G、4G、Wi-Fi接続時)。
    • 「Wi-Fiのみする」:
      Wi-Fi接続時にタイムライン上の可視領域に、動画広告の動画領域が50%以上表示された場合、自動的に動画を再生します(3G、4G回線接続時は自動再生されません)。
    • 「常にしない」:
      タイムライン上に表示された動画広告は自動的に再生しません。
      ※初期設定では「常にする」が選択されています。

バナー(動画)の自動再生について

広告掲載枠の50%以上が表示された場合、動画は自動で再生されます。50%未満の表示になると再生は一時停止します。
※再生中にブラウザーのタブが切り替わり広告が表示されなくなった場合、再生は一時停止します。再度タブが切り替わり広告が表示されると、停止したところから再生されます。なお、この動作は広告が表示されたブラウザーによって異なる場合があります。

ヒント
  • 全画面表示の状態でEscキー、または縮小ボタンを押すともとの画面表示に戻ります。
  • 音声のない動画の場合、音声アイコンは非表示となり、「この動画には音声はありません」と表示します。

動画をクリック(タップ)したときの挙動

動画広告の動画部分をクリック(タップ)した際の挙動は以下の3つのパターンがあります。デバイスやプラットフォーム(ウェブ・アプリ)に加えてインターネットユーザーのデバイスの設定や、掲載サイト、広告のキャンペーン目的などの条件をもとに最適なパターンで動画やページを表示します。

1.リンク先URLのページを表示

リンク先URLのページを表示します。主にPCやタブレット、スマートフォンのウェブページに広告が表示された場合が対象です。

2.全画面での動画再生

動画が全画面表示で再生されます。主に以下の場合が対象です。

  • スマートフォン(ウェブ)の自動再生設定が「オフ」の場合
  • タブレット(アプリ)から閲覧した場合
  • タイムライン上で自動再生を開始しない場合


    (1)タップすると、動画を一時停止します。
    (2)タップすると、動画の再生を再開します。
    (3)タップすると、動画を最初から再生します。
    (4)タップすると、リンク先URLのページを表示します。
    (5)タップすると、タイムライン表示に戻ります。

    3.動画とリンク先ページの上下二階層での表示

    画面上部で動画が再生され、下部にはランディングページ広告をクリックした際、表示されるページです。またはアプリのインストールページが表示されます。主にYahoo! JAPANが提供する一部のスマートフォンアプリに広告が表示された場合が対象です。

    ご注意
    動画とリンク先ページが表示された時点で、広告のクリック発生とカウントされます。

    (1)タップすると、動画を一時停止します。
    (2)タップすると、動画の再生を再開します。
    (3)タップすると、動画を最初から再生します。
    (4)表示されたウェブページの「前のページに戻る」「次のページに進む」ボタンです。
    (5)表示されたウェブページの再読み込みボタンです。
    (6)タップすると、タイムライン表示に戻ります。
    (7)ランディングページおよびアプリのインストール画面内の各リンクやボタンは、通常のウェブページと同様に動作します。

    ヒント
    • 動画再生画面では、動画広告に音声が含まれる場合、音声ありで再生されます(デバイスの仕様や音量設定により音声が出ない場合もあります)。
    • 一部のデバイスでは、ボタンや広告文などのテキストの表示位置が通常と異なる場合があります。

    動画を利用できるキャンペーン目的・広告タイプ

    広告に動画を利用できるキャンペーン目的、広告タイプと、入札戦略、課金方式は以下を参照してください。

    キャンペーン目的入札戦略課金方式広告タイプ
    サイト誘導手動入札(最大入札価格指定)クリック課金(CPC)バナー(動画)
    レスポンシブ(動画)
    動画再生手動入札(最大入札価格指定)動画再生課金(CPV)バナー(動画)
    レスポンシブ(動画)
    アプリ訴求手動入札(最大入札価格指定)
    自動入札(目標単価指定)
    クリック課金(CPC)レスポンシブ(動画)
    コンバージョン手動入札(最大入札価格指定)
    自動入札(目標単価指定)
    クリック課金(CPC)バナー(動画)
    レスポンシブ(動画)
    ブランド認知
    ※1
    手動入札(最大入札価格指定)ビューアブルインプレッションインターネットユーザーの視認領域に広告が表示された際のインプレッションです。
    ※2019年8月1日に「ビューインプレッション」から名称を変更しました。
    さらに詳しく
    課金
    (vCPM1000回のインプレッション(表示)でかかったコストです。
    ※2
    バナー(動画)

    ※1:キャンペーン目的「ブランド認知」について

    • 運用型キャンペーンの場合
      • 「ブランド認知」は一部のお客様のみ利用可能です。
      • 「ブランド認知」キャンペーンの掲載面は、スマートフォンブランドパネル枠、およびスマートフォン Yahoo!ニュースプライムカバー枠(ウェブ版)です(2020年11月時点)。
    • 予約型キャンペーンの場合
      • 予約型キャンペーンは「ブランド認知」目的のみ設定可能です。
      • 「ブランド認知」キャンペーンの掲載面は、Yahoo! JAPANトップページ、およびYahoo! JAPANが提供する各サービス配下のページです。

    ※2:予約型キャンペーンの入札戦略について

    商品の購入タイプが「枠購入型」「時間帯ジャック購入型」いずれかの場合、入札戦略は設定されません。

    入稿規定について

    動画を利用した広告に関する入稿規定は以下を参照してください。

    広告作成の流れ

    動画を利用する広告作成の流れは、以下を参照してください。

    1. 動画ファイルを追加する
      広告に表示する動画のファイルを広告管理ツールへ追加します。
      動画ファイルの追加手順や入稿仕様については、以下のページを参照してください。
      動画を追加する
      バナー(動画)【ガイドライン】
      レスポンシブ(動画)【ガイドライン】
    2. 動画サムネイル・ロゴを追加する
      広告に設定する動画サムネイル(動画再生前の広告に表示する静止画像)を広告管理ツールへ追加します。
      また、必要に応じてロゴ(動画の全画面表示で、動画の停止中および終了時に表示する画像)も追加します。
      動画サムネイルおよびロゴの追加手順や入稿規定については、以下のページを参照してください。
      画像を追加する
      バナー(動画)【ガイドライン】
      レスポンシブ(動画)【ガイドライン】
    3. キャンペーン・広告グループ・広告を作成する
      作成手順については以下のページを参照してください。
      キャンペーンを作成する
      広告グループを作成する
      広告を作成する
    ヒント
    動画の再生に関して、「再生開始」「3秒視聴」などの指標別のデータを効果測定ツールへ連携できます。連携の仕組みや設定についての詳細は、「動画視聴データを効果測定ツールへ連携する」を参照してください。