Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

一覧画面の表示をカスタマイズする

ディスプレイ広告の新しい広告管理ツールでは、一覧の表示項目の編集、データの並び替え、サイドメニューの表示・非表示の切り替えなど、表示のカスタマイズができます。

一覧の表示項目を編集する
表示データを絞り込む
一覧の表示件数を変更する
データを昇順・降順で並び替える
表示項目の列幅を変更する
グラフエリアの表示・非表示を切り替える
サイドメニューの表示・非表示を切り替える
データ一覧を全画面表示する

一覧の表示項目を編集する

一覧に表示する項目を編集できます。「表示項目」ボタンを押し、「表示項目の編集」をクリックしてください。


(1)表示項目の選択:一覧に表示する項目にチェックを入れます。
(2)選択済み項目の表示:(1)で選択した項目の一覧が表示されます。項目名をドラッグ&ドロップして、項目の並び順を変更できます。
(3)表示項目設定を保存:編集した表示項目設定に名前を付けて保存できます。「表示項目を保存」にチェックを入れて、テキストボックスに設定を保存する名称を入力してください。

ヒント
同一画面に対し保存できる表示項目設定は10件までです。

(4)表示項目・並び順を初期化:表示項目と項目の並び順を初期状態に戻します。
(5)「適用」ボタン:「適用」ボタンを押すと、編集した表示項目設定が一覧に反映されます。

表示データを絞り込む

フィルターを設定することで、一覧画面のデータを特定の条件に絞り込んで表示できます。
フィルター機能の詳細は「フィルター機能を使う」を参照してください。

一覧の表示件数を変更する

画面右下のプルダウンメニューで一覧の表示件数を変更できます。指定可能な表示件数は以下のいずれかです。

  • 25件
  • 50件
  • 100件
  • 200件

データを昇順・降順で並び替える

項目名をクリックすると対象項目のデータの並び替えが可能です。
昇順で表示されている場合は「↓」、降順で表示されている場合は「↑」のアイコンが表示されます。

表示項目の列幅を変更する

一覧画面の項目名と項目名の境界線上にマウスオーバーし、右クリック&ドラッグすることで列幅を調整できます。また、境界線上でダブルクリックすると列幅が初期値に戻ります。

グラフエリアの表示・非表示を切り替える

データ一覧上部に表示されている、上向き、または下向き矢印のアイコンをクリックするとグラフエリアの表示・非表示を切り替えできます。

サイドメニューの表示・非表示を切り替える

サイドメニュー下部に表示されている右向き矢印、または右向き矢印のアイコンをクリックすると、サイドメニューの表示、非表示を切り替えできます。

データ一覧を全画面表示する

データ一覧上部に表示されている全画面表示アイコンをクリックすると、サイドメニュー、およびグラフエリアを非表示にし、データ一覧を全画面表示します。



全画面表示解除のアイコンをクリックすると、サイドメニュー、グラフエリアを再表示します。