Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

コンバージョン測定データの確認方法

※「ディスプレイ広告(予約型)」は、予約型広告の契約を締結している一部のお客様のみに提供している広告です。


コンバージョン測定データは、コンバージョン測定画面や、キャンペーンなど入稿アイテムの一覧画面で確認できます。また、パフォーマンスレポートキャンペーン、広告グループ、広告などの各種パフォーマンスデータを確認するレポートです。
さらに詳しく
としてダウンロードや表示も可能です。

コンバージョン測定画面で確認する
キャンペーン・広告グループ・広告の一覧画面で確認する
レポートで確認する
コンバージョン関連の指標について
「コンバージョン数」の計上方法について

  • コンバージョン数は、コンバージョンが発生した日ではなく、コンバージョンに至るきっかけとなったクリックが発生した日(複数回クリックがある場合は、最後のクリックが発生した日)に計上されます。
    たとえば、コンバージョンの「計測期間」を30日に設定し、30日前のクリックをきっかけとして1コンバージョンが発生した場合、30日前のクリック発生日にコンバージョン数「1」が計上されます。
    このため、コンバージョン関連指標は、クリック発生日にさかのぼって値が変わることがあります。

  • 動画を表示する広告では、広告のクリックに加えて、動画の再生(10秒以上の再生または10秒未満の動画の場合は再生完了)後にコンバージョンが発生した場合も1コンバージョンとして計上されます。動画を表示する広告のコンバージョンカウントの仕組みについては、「動画再生後に発生したコンバージョンの測定」を参照してください。

  • ディスプレイ広告(予約型)のアプリのインストール測定(コンバージョン測定)はYahoo!広告のレポートとしては集計できません。広告効果測定ツールのレポートなどでご確認ください。予約型のアプリのインストール測定についての詳細は、「アプリのインストール(コンバージョン)測定を新規設定する」を参照してください。

コンバージョン測定画面で確認する

コンバージョン測定タグタグとは、特殊な記法によってウェブサイト内に記述され、情報の意味づけや分類などに用いられる短い単語・フレーズなどを指します。Yahoo!広告には、サイトに訪問したインターネットユーザーが購入や問い合わせなどの成果に至った件数を測定するコンバージョンタグや、サイトへの過去の訪問履歴をもとに広告を配信するサイトリターゲティングタグなどのタグがあります。また、それらのタグを一元管理できる「Yahoo!タグマネージャー」というサービスもあります。ごとのパフォーマンスデータを確認できます。

操作手順
  1. 広告管理ツールの「ディスプレイ広告」タブをクリックします。
  2. 画面右上にある「ツール」をクリックします。
    スパナ型アイコン
  3. 表示されるメニューから、「共有ライブラリー」欄の「コンバージョン測定」をクリックします。
  4. コンバージョン測定画面で、右上の表示期間部分をクリックします。
    表示期間
  5. 「表示期間」画面から、データ表示期間を選択します。

    コンバージョン測定の実績データが表示されます。

実績データをCSV形式のファイルでダウンロードするには、一覧上部の「ダウンロード」ボタンを押してください。
「ダウンロード」ボタン
また、「表示項目」ボタンを押すと、表示する項目を編集できます。
「表示項目」ボタン
おもな表示データの詳細は以下のとおりです。

項目

詳細

設定

コンバージョン測定のオン/オフを確認できます。一覧上で「設定」をクリックして、オン/オフの切り替えが可能です。

コンバージョン名

コンバージョン測定の設定時に入力した名称が表示されます。

測定タグ

・ウェブ:「タグを表示」をクリックすると、コンバージョン測定タグが表示されます。

・アプリ:「-」が表示されます。

コンバージョン種別

コンバージョン測定の新規設定時に選択したコンバージョン種別が表示されます。

コンバージョン測定の目的

・ウェブ:コンバージョン測定の新規設定時に選択した項目が表示されます。表示項目は「未設定」「購入/販売」「お申し込み」「販売促進」「主要なページの閲覧」「その他」のいずれかです。

・アプリ:「その他」が表示されます。

アプリOS

・ウェブ:「-」が表示されます。

・アプリ:コンバージョン測定の新規設定時に選択したアプリのOSが表示されます。

アプリID/パッケージ名

・ウェブ:「-」が表示されます。

・アプリ:コンバージョン測定の新規設定時に入力したアプリID/パッケージ名が表示されます。

計測期間

各タグに設定した計測期間(7日間~90日間)が表示されます。

計測期間(動画視聴)

タグに設定した計測期間(1日~30日間)が表示されます。広告に動画を利用できる場合のみ表示されます。

計測方法

コンバージョンの計測方法です。
・初回のみ:同一ユーザーによる複数のコンバージョンが発生した場合は初回のみを1回として計上し、以後は計上されません。
・毎回:全てのコンバージョンを計上します。

コンバージョン列に含める

この設定で測定されたコンバージョンを、「コンバージョン数」項目に含めるかの設定を表示します。

  • 「含める」:この設定で測定されたコンバージョンが、「コンバージョン数」項目に計上されます。計上されたコンバージョンは自動入札の最適化に使用します。
  • 「含めない」:キャンペーンなどの「コンバージョン数(全て)」の項目には数値が計上されますが、「コンバージョン数」の項目には数値が計上されません。数値の確認は、「コンバージョン数(全て)」など「~(全て)」が付いた項目をご利用ください。また、計上されたコンバージョンは自動入札の最適化には使用しません。
ヒント
キャンペーンの「最適化に使用するコンバージョン」で「キャンペーン単位で最適化に使用するコンバージョン設定を選択する」を選択したキャンペーンでは、本項目の設定は適用されません。キャンペーンで選択したコンバージョン設定、またはコンバージョングループにより測定されたコンバージョンが「コンバージョン数」項目に計上され、最適化に使用されます。

1コンバージョンあたりの価値

設定した1コンバージョンあたりの価値が表示されます。

直近のコンバージョン発生日

直近でコンバージョンが発生した日が表示されます。

コンバージョン数

広告のクリック、もしくは動画が10秒以上再生された後(10秒未満の動画の場合は再生完了後)にサイトを訪問したユーザーが、サイト上で何らかの「成果」となる行動(商品の購入、会員登録、資料請求など)をした数です。

コンバージョンの価値

コンバージョンによる価値の合計。1コンバージョンあたりの価値(固定値)にコンバージョン数を掛けた値です。1コンバージョンあたりの価値に動的な値を設定している場合は、それぞれの価値の合計が表示されます。コンバージョンの価値を動的に取得する場合は、「コンバージョン測定タグの高度な設定」を参照してください。

コンバージョンの価値/コンバージョン数

コンバージョン1回あたりの価値の平均値(合計売上金額÷コンバージョン数)が表示されます。

コンバージョン数(クリック経由)

広告のクリック経由でサイトを訪問したユーザーが、商品の購入や会員登録、資料請求など、サイト上で何らかの「成果」となる行動をした数が表示されます。
※動画視聴後に広告のクリック以外の経路でサイトを訪問したユーザーのコンバージョンは含みません。

コンバージョン数(全て)

広告のクリック、もしくは動画が10秒以上再生された後(10秒未満の動画の場合は再生完了後)にサイトを訪問したユーザーが、サイト上で何らかの「成果」となる行動(商品の購入、会員登録、資料請求など)をした全ての数。1回の広告クリックもしくは1回の動画再生(10秒以上の再生、または10秒未満の動画の場合は再生完了)に対し、設定した計測期間内に複数のコンバージョンが発生した場合は、全てカウントします。
※「計測方法」で「初回のみ」を選択した場合、2回目以降のコンバージョンは「コンバージョン数(全て)」には反映されません。

クロスデバイスコンバージョン数

広告表示とは異なるデバイス(端末)での商品の購入など、サイト上で何らかの「成果」となる行動をした数。
※複数のデバイスで広告のクリックや動画視聴(10秒以上の視聴または10秒未満の動画の場合は視聴完了)が発生した場合は、購入や登録などのコンバージョン行動に最も近い時点の広告クリックや動画視聴に対して、コンバージョンを計上します。

ビュースルーコンバージョン数

広告が表示されたがクリックしなかった、または課金対象となる動画視聴をしなかったユーザーが、別のルートでサイトを訪問し、商品の購入や会員登録、資料請求など、サイト上で何らかの「成果」となる行動をした数が表示されます。

ご注意
コンバージョン測定の設定完了後、データが表示されるまでに時間がかかることがあります。

キャンペーン・広告グループ・広告の一覧画面で確認する

キャンペーン・広告グループ・広告単位のデータを確認できます。

操作手順
  1. 広告管理ツールの「ディスプレイ広告」タブをクリックします。
    アカウントを複数お使いの場合は、画面左上のアカウント選択メニューで表示するアカウントを選択してください。
  2. 「全てのキャンペーン」が表示されます。
    キャンペーン一覧で、各キャンペーンのデータを確認できます。
    各キャンペーンのデータ
    配下の広告グループや広告の詳細を確認する場合は、キャンペーン名をクリックします。
    キャンペーン名をクリック
  3. 広告グループ、広告単位で確認する場合は、キャンペーンを選択後、表示する広告グループまたは広告をクリックします。
    広告グループまたは広告をクリック
    または左側に表示された「広告グループ」「広告」をクリックして、各一覧画面からも表示できます。
    「広告グループ」「広告」をクリック
  4. 各一覧の上部で、「表示項目」ボタンを押します。
    「表示項目」ボタン
  5. 「表示項目の編集」をクリックします。
    「表示項目の編集」
  6. 表示される項目の一覧から、確認するコンバージョン関連の項目にチェックを入れます。
    項目にチェック
  7. 「適用」ボタンを押します。
    「適用」ボタン

レポートで確認する

パフォーマンスレポートを作成してコンバージョン測定データを確認できます。作成方法は、「パフォーマンスレポート・テンプレートの作成」を参照してください。

コンバージョン関連の指標について

コンバージョン関連指標には、以下の3種類があります。

  1. 広告のクリック経由でサイトを訪問したユーザー、および広告内の動画を10秒以上視聴(10秒未満の動画の場合は視聴完了)した後に広告のクリック以外の経路でサイトを訪問したユーザーによるコンバージョンをカウント対象とするもの
    対象の指標:
     コンバージョン数
     コンバージョン率
     コンバージョンの価値
     コスト/コンバージョン数
     コンバージョンの価値/コスト
     コンバージョンの価値/コンバージョン数
     コンバージョン数(全て)
     コンバージョン率(全て)
     コンバージョンの価値(全て)
     コスト/コンバージョン数(全て)
     コンバージョンの価値(全て)/コンバージョン数(全て)
     コンバージョンの価値(全て)/コスト
     クロスデバイスコンバージョン数

  2. 広告のクリック経由でサイトを訪問したユーザーによるコンバージョンをカウント対象とするもの
    対象の指標:
     コンバージョン数(クリック経由)
     コンバージョン率 (クリック経由)
     コンバージョンの価値(クリック経由)
     コスト/コンバージョン数(クリック経由)
     コンバージョンの価値(クリック経由)/コンバージョン数 (クリック経由)
     コンバージョンの価値(クリック経由)/コスト
    ご注意
    ・広告のクリック経由を含まない、動画視聴後のコンバージョンのみの値を確認する場合は、上記1の指標の数値から2の数値を引くと算出可能です。
     例:コンバージョン数-コンバージョン数(広告のクリック経由)=動画視聴経由のコンバージョン数
    ・広告に動画を利用しないお客様は、上記1の指標をご確認ください。
    ・上記2の指標については、動画を表示する広告において、広告のクリック経由のみのコンバージョン数を確認できる指標としてご活用ください。
  3. 広告が表示されたがクリックしなかった、または課金対象となる動画視聴をしなかったユーザーによるコンバージョンをカウント対象とするもの
    対象の指標:
    ビュースルーコンバージョン数
    ※ビュースルーコンバージョンについての詳細は「ビュースルーコンバージョンとは」を参照してください。

「コンバージョン数」の計上方法について

「コンバージョン数」の計上方法はキャンペーン作成、編集画面の「最適化に使用するコンバージョン」の設定内容によって異なります。
成果比較等でコンバージョン数を確認する場合は、「コンバージョン数(全て)」をご利用ください。「コンバージョン数(全て)」には設定内容に関わらず全てのコンバージョン数が計上されます。
詳細は、「自動入札の最適化に使用するコンバージョン設定をキャンペーン単位で選択する」をご確認ください。