Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

オーディエンスリストの管理画面

オーディエンスリストの管理画面では、作成したオーディエンスリストの確認、編集ができます。

オーディエンスリストの管理画面を表示する

操作手順
  1. 広告管理ツール 右上にあるスパナ型のアイコンをクリックします。
  2. 「共有ライブラリー」の「オーディエンスリスト」をクリックします。

  3. オーディエンスリストの管理画面が表示されます。
    オーディエンスリスト管理画面の各項目の詳細は、以下を参照してください。

A:オーディエンスリスト

オーディエンスリストの管理画面を表示します。

(1)MCCアカウントへのリスト提供

MCCアカウントにオーディエンスリストを提供する際に設定します。

(2)「オーディエンスリストを作成」ボタン

オーディエンスリストを新規作成します。詳しい手順については、「オーディエンスリストの作成」を参照してください。

(3)オーディエンスリスト名

オーディエンスリスト名を表示します。リスト名をクリックすると、オーディエンスリストの編集画面が表示されます。オーディエンスリストの編集手順については、「オーディエンスリストを編集・削除する」を参照してください。

ヒント
オーディエンスリスト名にポインタを合わせると、鉛筆アイコンが表示されます。鉛筆アイコンをクリックすると、オーディエンスリスト名のみを直接編集できます。

(4)リスト種別

以下のいずれかのオーディエンスリスト種別を表示します。
  • デフォルト
  • 条件
  • ウェブサイト訪問ユーザー
  • 顧客データ
  • カスタム
  • 類似ユーザー
  • 組み合わせ
    オーディエンスリスト種別ごとの詳細は「オーディエンスリストとは」を参照してください。

(5)内容

オーディエンスリストの内容が表示されます。

(6)説明

オーディエンスリストの作成、編集時に入力した説明が表示されます。

(7)オーディエンスソース

オーディエンスリストを作成する際の基となるオーディエンスデータソースの種別を表示します。オーディエンスソースには以下の種類があります。

  • サイトリターゲティングタグタグとは、特殊な記法によってウェブサイト内に記述され、情報の意味づけや分類などに用いられる短い単語・フレーズなどを指します。Yahoo!広告には、サイトに訪問したインターネットユーザーが購入や問い合わせなどの成果に至った件数を測定するコンバージョンタグや、サイトへの過去の訪問履歴をもとに広告を配信するサイトリターゲティングタグなどのタグがあります。また、それらのタグを一元管理できる「Yahoo!タグマネージャー」というサービスもあります。
  • 顧客データファイル

(8)ユーザーサイズ

オーディエンスリストに含まれるユニークユーザー数のおおよその数値です。ユーザーサイズが1000件未満の場合は、「1000未満」と表示されます。リスト作成直後、またはユーザーサイズが0の場合は、「0」と表示されます。

ご注意
  • ユーザーサイズの値は実数を保証するものではなく、参考値です。
  • 類似ユーザーの場合、基となるオーディエンスリストの過去28日間分のユーザーサイズが100件に満たないとユーザーは蓄積されません。ただし、解析可能な行動履歴が少ない場合などはユーザーサイズが100を超えていても蓄積されないことがあります。

(9)訪問履歴の蓄積

サイト訪問履歴やアプリイベント情報をもとにしたデータの蓄積設定です。
デフォルト、条件、ウェブサイト訪問ユーザーのオーディエンスリストでは蓄積の有無が表示されます。

(10)訪問履歴の有効期間

オーディエンスリストに格納したデータの有効期間(日数)を表示します。

(11)類似ユーザーの拡張範囲

類似ユーザーの拡張範囲の設定値です。1~10の数値が表示されます。
数値が大きいほどより多くのユーザーに対して広告を配信できますが、基となるオーディエンスリストに対する類似度は低くなります。
逆に数値が小さいほど、基となるオーディエンスリストに対する類似度の高いユーザーに広告を配信できますが、配信対象のユーザー数は少なくなります。

(12)作成日時

オーディエンスリストが作成された日時が表示されます。

(13)オーディエンスリスト保有アカウント

オーディエンスリストを保有しているアカウント名が表示されます。

(14)共有状況

MCCアカウントにオーディエンスリストを提供し、該当のMCCアカウントが他のアカウントにリスト共有している場合は「共有中」と表示されます。MCCアカウントのオーディエンスリスト共有機能については、「MCCアカウントのオーディエンスリスト共有について」を参照してください。

(15)連携データ

連携データのアップロード状況です。カスタム、顧客データのオーディエンスリストでは、以下のいずれかのステータスが表示されます。
  • データ取り込み完了
  • 処理中
  • ファイルフォーマットエラー

(16)オーディエンスリストID

オーディエンスリストを識別するIDです。

B:オーディエンスソース

オーディエンスソースの管理画面を表示します。
オーディエンスソースの管理画面では、サイトリターゲティングタグ、およびIDが確認できます。