Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

YDNのキャンペーンをディスプレイ広告(運用型)の形式に変換する

新しい広告管理ツールでは、ディスプレイ広告(YDN)のキャンペーンを、ディスプレイ広告(運用型)形式のキャンペーンに変換できます。変換時にはキャンペーン目的などを設定します。
変換したキャンペーンは、設定したキャンペーン目的に沿って配信が最適化されます。また、キャンペーンを変換すると配下の広告グループ、広告もあわせてディスプレイ広告(運用型)にて運用可能になります。

ヒント

キャンペーン変換時のご注意

キャンペーン変換時は、以下の点にご注意ください。

  • 一度設定したキャンペーン目的の変更はできません。また、一度変換するとYDNのキャンペーンに戻すこともできません。
  • ディスプレイ広告(運用型)のキャンペーンに変換を完了したタイミングから、配信ロジックが変更になります。このため、変換前と配信の傾向が変わる可能性があります。なお、キャンペーンの変換中はYDNの配信ロジックとなります。
  • 「キャンペーン予算(日額)」を設定していないキャンペーンの場合、目的の設定後に日額予算を入力してください。
  • 広告掲載方式「動画広告動画を使って、インターネットユーザーに自社の商品やサービスの魅力をプロモーションするための広告掲載方式です。テキストや画像では表現しきれない、動画の特性を生かしたプロモーションが可能です。
    さらに詳しく
    」のキャンペーンを「コンバージョン」「サイト誘導」「アプリ訴求」目的に変換した場合は、課金方法が変わります。
  • 広告掲載方式が「PCブランドパネル(静止画・動画)」および「PCブランドパネル(動的ディスプレイ広告ウェブサイトを訪れたインターネットユーザーの行動履歴に基づいて、各ユーザーの興味や関心に合わせてカスタマイズされた広告を動的に生成、配信できる機能です。一部のお客様のみご利用になれます。
    さらに詳しく
    )」のキャンペーンを変換する場合は、「toppage.yahoo.co.jp」のみが登録されているプレイスメントリストディスプレイ広告を配信する、または配信対象外とするウェブサイト(URL)のリストです。を指定する必要があります。
    詳しい操作手順は、以下のヘルプを参照してください。
    ディスプレイ広告(運用型)のキャンペーンに変換する手順

変換時に変更される項目

変換処理を実行すると、ディスプレイ広告(運用型)の形式にあわせて一部の項目の値が自動で変更されます。

設定項目
(YDN)
変換後の設定内容
(ディスプレイ広告(運用型))
補足
キャンペーンタイプ「アプリキャンペーン」の場合「標準キャンペーン」に変更ディスプレイ広告(運用型)ではキャンペーンタイプの設定は不要です。
広告掲載方式「設定なし」に変更ディスプレイ広告(運用型)では広告掲載方式の設定は不要です。
インタレストカテゴリーターゲティング特定のカテゴリーに興味があると判定できるインターネットユーザーに広告を配信するターゲティング機能です。インターネットユーザーの興味関心をカテゴリー別に分類し、該当のカテゴリーに広告を配信できます。
さらに詳しく
「設定なし」に変更類似機能であるオーディエンスカテゴリーターゲティングの利用をご検討ください。
なお、変換後はインタレストカテゴリーに類似するオーディエンスカテゴリーが自動で設定されます。詳細は「オーディエンスカテゴリーの自動設定」を参照してください。
オーディエンスカテゴリーターゲティングインタレストカテゴリーに類似するカテゴリーを設定詳細は「オーディエンスカテゴリーの自動設定」を参照してください。
デバイスターゲティングのキャリア携帯電話の通信サービスを提供する企業です。スマートフォンやタブレットに配信先キャリアを指定した配信が可能です。docomo、KDDI、SoftBank、Y!mobile、その他から選択できます。設定「設定なし」に変更ディスプレイ広告(運用型)では提供され ない機能です。
フリークエンシーキャップ「設定なし」に変更類似機能であるディスプレイ広告(運用型)のフリークエンシーキャップ(ビューアブルインプレッションインターネットユーザーの視認領域に広告が表示された際のインプレッションです。
※2019年8月1日に「ビューインプレッション」から名称を変更しました。
さらに詳しく
ベース )の利用をご検討ください。
詳細は「フリークエンシーキャップについて 」を参照してください。
画像自動付与「設定なし」に変更ディスプレイ広告(運用型)では提供されない機能です。
広告の入札価格「設定なし」に変更ディスプレイ広告(運用型)では提供されていない設定項目です。

変換時に自動削除される広告

以下の形式の広告は、ディスプレイ広告(運用型)では提供されません。このため、変換したキャンペーン配下に含まれる当該広告は自動で削除されます。

  • アニメーションGIF画像を設定した広告
  • 広告タイプ「テキスト(タイトル広告掲載面に表示される広告の一部で、広告の文頭として、説明文、表示URL等とセットで表示されます。15・説明文33)」の広告
  • 広告タイプ 「広告枠サイズ固定」

※YDNで上記形式の広告が配信中の場合は、キャンペーンの変換前に他形式の広告作成をご検討ください。

オーディエンスカテゴリーの自動設定

YDNのキャンペーンにインタレストカテゴリーが設定されている場合、類似するオーディエンスカテゴリーが自動で設定されます。
オーディエンスカテゴリーの自動設定については以下の点にご注意ください。

自動設定されるオーディエンスカテゴリーについて

  • 自動で設定されるのは、あくまで類似するオーディエンスカテゴリーのため、もとのインタレストカテゴリーと完全には一致しません。
  • インタレストカテゴリーとオーディエンスカテゴリーのカテゴリーの名称が一致する場合でも配信ロジックは異なるため、配信傾向が変わる可能性があります。
  • 類似するカテゴリーがない場合、オーディエンスカテゴリーは「設定なし」となります。これによりキャンペーン変換前より配信対象が拡大する可能性があります。

入札価格調整率の設定について

オーディエンスカテゴリーの入札価格調整率は全て「0%」で設定されます。
インタレストカテゴリーに設定されている入札価格調整率の設定は引き継がれません。

親子関係になっているインタレストカテゴリーの場合

インタレストカテゴリーではカテゴリー構成が親子関係になっている場合、親と子の両方を選択可能ですが、オーディエンスカテゴリーでは親と子のいずれかしか選択できません。このため、インタレストカテゴリーで親と子カテゴリーを両方選択していた場合、親に類似するオーディエンスカテゴリーのみが設定されます。

オーディエンスカテゴリー自動設定例1

インタレストカテゴリーオーディエンスカテゴリー
自動車自動車、バイク購買意向設定される
ライフスタイル、趣味/自動車好き興味関心設定される
→「自動車」に類似する、2つのオーディエンスカテゴリーが設定されます。

オーディエンスカテゴリー自動設定例2

インタレストカテゴリーオーディエンスカテゴリー
自動車/タイプ自動車、バイク/自動車/ボディータイプ購買意向設定される
自動車/タイプ/軽自動車自動車、バイク/自動車/ボディータイプ/軽自動車購買意向設定されない
自動車/タイプ/SUV自動車、バイク/自動車/ボディータイプ/SUV購買意向設定されない

→親カテゴリー「自動車/タイプ」と、子関係にあるカテゴリー「自動車/タイプ/軽自動車」「自動車/タイプ/SUV」を両方選択していた場合、オーディエンスカテゴリーでは親に該当するカテゴリー「自動車、バイク/自動車/ボディータイプ」のみが設定されます。

オーディエンスカテゴリー自動設定例3

インタレストカテゴリーオーディエンスカテゴリー
求人/地域(類似するカテゴリーなし)-設定されない

→類似するカテゴリーがないため、オーディエンスカテゴリーは設定されません。

変換時に設定できるキャンペーン目的

変換時に設定できるキャンペーン目的は、YDNのキャンペーンタイプや広告掲載方式の設定状況によって異なります。以下の表をご確認ください。

ヒント
  • 広告タイプはYDNの設定が引き継がれます。
  • ご利用のアカウントによって設定できるキャンペーン目的は異なります。
変換前の設定状況
(YDN)
設定できるキャンペーン目的
(ディスプレイ広告(運用型))
キャンペーンタイプ広告掲載方式キャンペーン目的
標準ターゲティング
  • サイト誘導
  • コンバージョン
インフィード
  • サイト誘導
  • コンバージョン
動的ディスプレイ広告
  • 商品リスト訴求
動画広告
  • 動画再生
  • サイト誘導
  • コンバージョン
PCブランドパネル(静止画)
  • サイト誘導
  • コンバージョン
PCブランドパネル(動画)
  • サイト誘導
  • コンバージョン
  • 動画再生
PCブランドパネル(動的ディスプレイ)
  • 商品リスト訴求
アプリターゲティング
  • アプリ訴求
インフィード
動画広告

YDNの設定状況による変換後の設定内容

YDNの入札方法の設定状況によって、設定できる入札戦略は異なります。また一部の値は自動で設定されます。詳細は以下の表をご確認ください。

ヒント
記載されている設定状況以外の場合、本機能ではキャンペーンの変換ができません。
変換前の設定状況(YDN)変換後の設定内容(ディスプレイ広告(運用型))
キャンペーン広告グループキャンペーン広告グループ
入札方法入札方法設定できる
入札戦略
入札価格または
コンバージョン単価の目標値
入札価格または
コンバージョン単価の目標値
手動入札手動入札※キャンペーン配下全て手動入札(CPC)設定した金額YDNの設定値を引き継ぐ(変換前が動画広告キャンペーンの場合は設定なし)
手動入札(CPV)設定した金額YDNの値を引き継ぐ
自動入札(tCPA)設定した金額設定なし
自動入札(コンバージョン最適化)※キャンペーン配下全て手動入札(CPC)設定した金額設定なし
自動入札(tCPA)設定した金額YDNの設定値を引き継ぐ
自動入札
(コンバージョン最適化)
自動入札(コンバージョン最適化)※キャンペーン配下全て手動入札(CPC)設定した金額設定なし
自動入札(tCPA)設定した金額YDNの値を引き継ぐ
手動入札※キャンペーン配下全て手動入札(CPC)設定した金額YDNの設定値を引き継ぐ(変換前が動画広告キャンペーンの場合は設定なし)
自動入札(tCPA)設定した金額設定なし
ヒント
  • キャンペーン配下の全ての広告グループに同じ入札方法が設定されている場合のみ、本機能を使ったキャンペーン変換が可能です。
  • 広告グループで「キャンペーンの入札方法を適用」を設定している場合、広告グループの入札方法はキャンペーンの設定値を当てはめてご確認ください。
    キャンペーンで「手動入札」、かつ広告グループで「キャンペーンの入札方法を適用」を設定している場合は、広告グループの入札方法は「手動入札」となります。