Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

動画再生後に発生したコンバージョンの測定

Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)では、動画を10秒以上再生(10秒以下の場合は再生完了)後に発生したコンバージョンを測定できます。

動画視聴後のコンバージョンカウントの仕組み
 -ウェブサイトのコンバージョン測定の場合
 -アプリのインストール(コンバージョン)測定の場合
 -コンバージョン数の測定タイミング
アプリのインストール測定が可能なツール(動画視聴経由)と必須パラメータ一覧
広告管理ツールでの設定手順
 -コンバージョン測定の設定コンバージョン測定の設定
 -広告作成画面での設定(アプリのインストールを測定する場合)
コンバージョン関連の指標について

動画視聴後のコンバージョンカウントの仕組み

ウェブサイトのコンバージョン測定の場合

アプリのインストール(コンバージョン)測定の場合

アプリのインストール(コンバージョン)を測定するには、「アプリのインストール測定が可能なツール(動画視聴経由)」との契約、導入が必要です。
利用可能な「アプリのインストール測定が可能な広告効果測定ツール(動画視聴経由)」については、「アプリのインストール測定が可能なツール(動画視聴経由)と必須パラメータ一覧」 を参照してください。

コンバージョン数の測定タイミング

コンバージョン数は、コンバージョンが発生した日ではなく、コンバージョンに至るきっかけとなった動画視聴やクリックが発生した日に計上されます。動画の10秒以上再生(10秒以下の場合は再生完了)やクリックが複数発生しコンバージョンに至った場合は、最後の視聴/クリックが起因してコンバージョンが発生したものとして計上されます。

ユーザーAが10月1日に動画を10秒以上再生(10秒以下の場合は再生完了)した後にページを離れ、10月10日に、別の経路から広告主のページに入りコンバージョンに至った場合(測定期間は30日間で設定)
→レポートでは10月1日に動画視聴後のコンバージョンとして計上されます。レポート上の指標は「コンバージョン数」に含まれます。
ユーザーBが動画を10秒以上再生(10秒以下の場合は再生完了)した後に、広告をクリックし広告主のページに入り、そのままコンバージョンに至った場合
→レポートではクリック後のコンバージョンとして計上されます。レポート上の指標は「コンバージョン数」および「コンバージョン数(広告のクリック経由)」に含まれます。

※レポート上の指標については、ページ下部の「コンバージョン関連の指標について 」を参照してください。

アプリのインストール測定が可能なツール(動画視聴経由)と必須パラメータ一覧

提供企業名 ツール名 必須パラメータ
株式会社メタップスリンクス Metaps Analytics impression_id={ci}、device_id={ifa}
adjust株式会社 Adjust

※iOSの場合
install_callback={installCallback}、idfa={ifa}

※Androidの場合
install_callback={installCallback}、gps_adid={ifa}

AppsFlyer AppsFlyer

※iOSの場合
clickid={ci}、idfa={ifa}

※Androidの場合
clickid={ci}、advertising_id={ifa}

※2020年12月更新(提供企業名50音・アルファベット順)

各ツール共通のパラメータ

キャッシュバスティング用のパラメータ
※このパラメータが必要な場合の設定方法については、利用するツールの提供企業へご確認ください。

XXX=__timestamp__

※上記以外の記述方法(XXX=[timestamp]など)は無効です。

※アプリのインストール測定が可能なツール、および利用可能なパラメータは予告なく変更になる場合があります。

ご注意
  • 利用するツールによって、上記以外のパラメータを利用可能な場合があります。詳細は、利用するツールの提供企業までお問い合わせください。
  • アプリのインストール測定が可能なツール(動画視聴経由)における必要な設定(ツールの設定やビーコンURLの発行など)や仕様についてはYahoo! JAPANのサポート対象外です。ツール提供企業までお問い合わせください。

広告管理ツールでの設定手順

コンバージョン測定の設定

コンバージョン測定作成・編集画面の「計測期間(動画視聴)」で、
コンバージョンの計測期間(動画の視聴からコンバージョンが発生するまでの日数)を設定します。
1日~30日間の範囲で、半角数字で入力します。初期設定は「1」です。

広告作成画面での設定(アプリのインストールを測定する場合)

動画を10秒以上再生(10秒以下の場合は再生完了)後に、広告のクリック以外の経路から発生したアプリのインストール(コンバージョン)を測定する場合、広告作成画面の「視聴ビーコンURL(課金発生)」欄に、「アプリのインストール測定が可能な広告効果測定ツール(動画視聴経由)」提供企業から発行されたURLを入力します。
その際、「アプリのインストール測定(動画視聴経由)が可能な広告効果測定ツールと必須パラメータ一覧」の必須パラメータが含まれていることをご確認ください。含まれていない場合には、URLにパラメータを追記してください。

※動画再生による課金が発生しない場合でも動画を10秒以上再生(10秒以下の場合は再生完了)したタイミングでレポートに計上されます。
※広告の詳細な作成手順については、「広告を作成する」を参照してください。

コンバージョン関連の指標について

コンバージョン関連指標には、以下の3種類があります。

  1. 広告のクリック経由でサイトを訪問したユーザー、および、動画を10秒以上再生(10秒以下の場合は再生完了)後にサイトを訪問したユーザーによるコンバージョンをカウント対象とするもの
    対象の指標:
    コンバージョン数
    コンバージョン率
    コンバージョンの価値
    コスト/コンバージョン数
    コンバージョンの価値/コスト
    コンバージョンの価値/コンバージョン数
    コンバージョン数(全て)
    コンバージョン率(全て)
    コンバージョンの価値(全て)
    コスト/コンバージョン数(全て)
    コンバージョンの価値/コンバージョン数(全て)
    コンバージョンの価値(全て)/コスト
  2. 広告のクリック経由でサイトを訪問したユーザーによるコンバージョンをカウント対象とするもの
    対象の指標:
    コンバージョン数(クリック経由)
    コンバージョン率 (クリック経由)
    コンバージョンの価値(クリック経由)
    コスト/コンバージョン数(クリック経由)
    コンバージョンの価値(クリック経由)/コンバージョン数 (クリック経由)
    コンバージョンの価値(クリック経由)/コスト
    ヒント
    広告のクリック経由を含まない、動画視聴経由のコンバージョンのみの値を確認する場合は、上記1の指標の数値から2の数値を引くと算出可能です。
    コンバージョン数-コンバージョン数(クリック経由)=コンバージョン数(動画視聴経由)
    上記2の指標については、広告のクリック経由のみのコンバージョン数を確認できる指標としてご活用ください。
  3. 広告が表示されたがクリックしなかった、または課金対象となる動画視聴をしなかったユーザーによるコンバージョンをカウント対象とするもの
    対象の指標:
    ビュースルーコンバージョン数
    ※ビュースルーコンバージョンについての詳細は「ビュースルーコンバージョンとは」を参照してください。