Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

ディスプレイ広告(運用型)では、一律の指標で品質を算出して配信するのではなく、広告配信の目的を最大化できるような配信方法となります。

広告の掲載の有無は、「オークションランク広告の掲載順位を決定する要素です。広告の入札価格と広告の品質に基づいて算出されます。
さらに詳しく(検索広告)
さらに詳しく(ディスプレイ広告)
」を基に決定されます。オークションランクは、設定された入札価格と広告の品質によって算出されます。

広告の品質の決定要素

ディスプレイ広告(運用型)での「広告の品質」は、キャンペーン目的別にそれぞれ異なる指標(最適化指標)に基づいて算出されます。
ディスプレイ広告(YDN)では、過去のアクション率、および広告・インターネットユーザー・広告掲載面との関連性など、複数の要因によって「広告の品質」が決定します。
対して、ディスプレイ広告(運用型)では、キャンペーン目的ごとに最適なアクション率を予測し、広告の品質が決定します。その結果、キャンペーン目的ごとに目的効果の最大化につながるよう、広告が配信されます。

キャンペーン目的ごとの最適化のポイント

キャンペーン目的ごとの最適化のポイントは以下のとおりです。

キャンペーンの目的とそれぞれの最適化指標

キャンペーン目的最適化指標
動画再生「動画再生数」が最大となるように最適化
サイト誘導クリック数広告掲載面に表示された広告がクリックされた回数のことです。」が最大となるように最適化
アプリ訴求「コンバージョン数」が最大となるように最適化
コンバージョン「コンバージョン数」が最大となるように最適化
商品リスト訴求「コンバージョン数」が最大となるように最適化